JR北海道 留萌本線の旅
留萌本線は函館本線深川から日本海沿いに向かい、本線とは名ばかりの単線非電化のローカル線です。一時期SL運転で人気がありましたが、SL列車がなくなった現在は忘れ去られたローカル線といっやところでしょうか。現在は普通列車のみの運行で、全列車がキハ54系が使われています。留萌から先、増毛までは日本海に沿う車窓が楽しめますが、利用者が少なく、この区間は廃止が噂されています。 2014年7月記
留萌本線起点の深川駅前。(2015年11月6日 深川) 2015年11月記 深川駅の時刻表。留萌本線は1日8本しかありません。(2015年11月6日 深川) 2015年11月記 旭川始発で増毛行きのキハ54系が函館本線上をやってきました。(2015年11月6日 深川) 2015年11月記
キハ54系の増毛行き単行ワンマンカー。(2015年11月6日 深川) 2015年11月記 キハ54系の増毛行き単行ワンマンカー。(2015年11月6日 深川) 2015年11月記 785系の札幌〜旭川間「スーパーカムイ」とキハ54系の増毛行き単行ワンマンカーが同じホームで接続。(2015年11月6日 深川) 2015年11月記
キハ54系の増毛行き単行ワンマンカー車内。(2015年11月6日) 2015年11月記 キハ54系の増毛行き単行ワンマンカー車内。これは初代新幹線の座席でしょうか?(2015年11月6日) 2015年11月記 キハ54系の増毛行き単行ワンマンカー車内。これは初代新幹線の座席でしょうか?(2015年11月6日) 2015年11月記
キハ54系の増毛行き単行ワンマンカー車内。これは初代新幹線の座席でしょうか?引き出してぐるっと回すテーブルに覚えがあります。(2015年11月6日) 2015年11月記 キハ54系の増毛行き単行ワンマンカー車内。ロングシート部分に仕切りがあります。(2015年11月6日) 2015年11月記 キハ54系の増毛行き単行ワンマンカー車内。窓は二重窓です。(2015年11月6日) 2015年11月記
キハ54系の増毛行き単行ワンマンカー車内より。(2015年11月6日 深川〜北一已) 2015年11月記 キハ54系の増毛行き単行ワンマンカー車内より。石狩沼田駅はかつて札沼線との接続駅だったなど想像できないほど何もないところでした。(2015年11月6日 石狩沼田) 2015年11月記 キハ54系の増毛行き単行ワンマンカー車内より。かつてNHKのドラマの舞台として人気だった恵比島駅も誰もいません。(2015年11月6日 恵比島) 2015年11月記
キハ54系の増毛行き単行ワンマンカー車内より。峠下などという駅がありますが、確かにちょっとした峠を越えます。(2015年11月6日 峠下) 2015年11月記 増毛駅は留萌本線の終点。(2015年11月6日 増毛) 2015年11月記 増毛駅。(2015年11月6日 増毛) 2015年11月記
キハ54系の深川行きワンマンカー。(2015年11月6日 増毛) 2015年11月記 キハ54系の留萌行き(左)と増毛行き最終列車(右)。(2015年11月6日 深川) 2015年11月記 留萌本線は函館本線深川駅を始発にします。(2010年6月16日 深川) 2014年7月記
留萌本線は函館本線深川駅を始発にします。キハ54系の留萌行きと増毛からの到着車両。(2010年6月16日 深川) 2014年7月記 幌糠駅は昔の車掌車を改造した駅でした。(2010年6月16日 幌糠) 2014年7月記 留萌駅。かつてここから羽幌線が日本海に沿って北上していました。(2010年6月16日 留萌) 2014年7月記
キハ54系単行ワンマンの増毛行き。(2010年6月16日 留萌) 2014年7月記 朱文別駅はホームのみ、それも1両分にも満たない長さです。(2010年6月16日 朱文別) 2014年7月記 終点増毛駅。かつてここの入場券は毛が増えるとして薄毛の人に人気でした。私もそうですが。(2010年6月16日 増毛) 2014年7月記
キハ54系単行ワンマンの深川行き。(2010年6月16日 増毛) 2014年7月記 キハ54系単行ワンマンの深川行き。終着駅の風情が漂っていました。(2010年6月16日 増毛) 2014年7月記 キハ54系単行ワンマンの深川行き。(2010年6月16日 増毛) 2014年7月記