JR北海道 函館本線(長万部〜小樽)の旅
函館本線の長万部〜小樽間は函館本線の中では特急の通らないローカル線です。函館〜札幌間の特急や、本州からの寝台特急も室蘭本線に入ってしまい、長万部〜小樽間は非電化単線でローカル列車のみが通る路線です。しかし、以前はこの間を走る列車もあり、室蘭本線経由の「北斗」「すずらん」に対し、「北海」「ニセコ」が倶知安経由で、「山線経由」とも呼ばれました。現在では小樽寄りには電車と併結して走れるディーゼルカー、旅行シーズンにはSL列車が走ります。 2014年6月記
函館本線が蘭越まで不通。倶知安までJR代行バスに乗ります。(2016年9月2日 長万部) 2016年9月記 函館本線が蘭越まで不通。倶知安までJR代行バスに乗ります。(2016年9月2日 長万部) 2016年9月記 函館本線が蘭越まで不通。倶知安までJR代行バスに乗ります。(2016年9月2日 長万部) 2016年9月記
函館本線が蘭越まで不通。倶知安までJR代行バスに乗ります。(2016年9月2日 長万部) 2016年9月記 函館本線が蘭越まで不通。倶知安までJR代行バスに乗ります。バスは2台で倶知安へ直行です。(2016年9月2日 長万部) 2016年9月記 函館本線が蘭越まで不通。こちらは蘭越まで各駅停車のJR代行バス、元信南交通?(2016年9月2日 長万部) 2016年9月記
函館本線が蘭越まで不通。倶知安までJR代行バスに乗ります。(2016年9月2日 長万部) 2016年9月記 長万部〜倶知安間のJR代行バス車内。(2016年9月2日) 2016年9月記 長万部から乗ったJR代行バスが倶知安に到着。(2016年9月2日 倶知安) 2016年9月記
倶知安駅。(2016年9月2日 倶知安) 2016年9月記 この3人は他人同士、函館本線不通を知らずに新函館北斗から長万部までタクシー相乗りだったそうです。札幌まで行こうという熱意に脱帽。(2016年9月2日 倶知安) 2016年9月記 キハ150系の小樽行きが終着駅に到着。(2016年9月2日 小樽) 2016年9月記
キハ200系3両+3両で6両編成の倶知安〜札幌間「ニセコライナー」。(2011年7月31日 札幌) 2014年6月記 731系電車とキハ200系ディーゼルカーの連結部分。電車は小樽発苫小牧行き、ディーゼルカーは倶知安発札幌行きで、小樽〜札幌間で併結。(2011年8月1日 札幌) 2014年6月記 721系の「いしかりライナー」とC11の引くニセコ〜札幌間「SLニセコ」。(2009年9月27日 小樽) 2014年6月記
C11バック運転の引くニセコ〜札幌間「SLニセコ」。(2009年9月27日 小樽) 2014年6月記 ニセコ〜札幌間「SLニセコ」の旧型客車スハフ42。(2009年9月27日 小樽) 2014年6月記 ニセコ〜札幌間「SLニセコ」の旧型客車オハ47。(2009年9月27日 小樽) 2014年6月記
C11の引くニセコ〜札幌間「SLニセコ」と721系の「いしかりライナー」。(2009年9月27日 小樽) 2014年6月記 ニセコ〜札幌間「SLニセコ」を引くC11の運転台内部。(2009年9月27日) 2014年6月記 ニセコ〜札幌間「SLニセコ」を引くC11の運転台内部。(2009年9月27日) 2014年6月記
ニセコ〜札幌間「SLニセコ」を引くC11。(2009年9月27日 小樽) 2014年6月記 ニセコ〜札幌間「SLニセコ」の旧型客車のドアは走行中開かないようになっています。(2009年9月27日) 2014年6月記 ニセコ〜札幌間「SLニセコ」の旧型客車内部の手ブレーキハンドル。(2009年9月27日) 2014年6月記
ニセコ〜札幌間「SLニセコ」の旧型客車車内。(2009年9月27日) 2014年6月記 ニセコ〜札幌間「SLニセコ」の旧型客車車内。大形テーブル設置。(2009年9月27日) 2014年6月記 ニセコ〜札幌間「SLニセコ」の旧型客車車内。ストーブ設置。(2009年9月27日) 2014年6月記
ニセコ〜札幌間「SLニセコ」の旧型客車車内にもSL。(2009年9月27日) 2014年6月記 ニセコ〜札幌間「SLニセコ」の旧型客車車内。本当に網棚。(2009年9月27日) 2014年6月記 ニセコ〜札幌間「SLニセコ」の旧型客車車内。白熱灯の照明。(2009年9月27日) 2014年6月記
ニセコ〜札幌間「SLニセコ」。小樽から札幌へは先頭にDE10。(2009年9月27日 小樽) 2014年6月記 キハ150系の小樽行き車内。2-1人掛けで通路を広くしてあります。(2007年7月16日) 2014年6月記 キハ40系単行ワンマンカーの長万部行き。(2007年6月2日 小樽) 2014年6月記
キハ150系単行ワンマンカーの然別行き。(2007年6月2日 小樽) 2014年6月記