JR東日本 津軽線の旅
津軽線は青函トンネルができるまでは本州最果てのローカル線だったのですが、現在はさまざまな顔を持ちます。函館行き特急が通る路線、北海道行きの重量貨物列車が通る路線、蟹田行きの普通電車はロングシートの殺風景な電車、そして終点三厩まで行くディーゼルカーは最果てローカル線だったころの雰囲気のままです。北海道新幹線なんてものができちゃったら、また津軽線の顔も変わってしまうのでしょうね。個人的には「青春18きっぷ」や「北海道&東日本パス」で、格安北海道旅行をする際、津軽線蟹田駅は必ず降りる駅です。本州最果てムードのある駅です。  2012年12月記
津軽線には北海道新幹線が並行します。蟹田行きより。(2017年6月29日) 2017年7月記  蟹田行きより陸奥湾。(2017年6月29日 瀬辺地〜蟹田) 2017年7月記   蟹田行きより陸奥湾。(2017年6月29日 瀬辺地〜蟹田) 2017年7月記   
701系の青森行きとキハ40系の三厩行き。(2017年6月29日 蟹田) 2017年7月記    EH800の引く貨物列車。(2017年6月29日 蟹田) 2017年7月記    北海道からやってきた貨物列車。(2017年6月29日 蟹田) 2017年7月記    
駅の裏はうっそうとした森。(2017年6月29日 蟹田) 2017年7月記     蟹田駅は津軽線でもっとも大きな駅。ここまでが北海道への通り道なので電化しています。(2017年6月29日 蟹田) 2017年7月記     三厩駅は津軽線の終着駅。(2017年4月15日 三厩) 2017年7月記    
終点の三厩駅前は商店などなく寂しいです。突き当りは海です。(2017年4月15日 三厩) 2017年4月記 キハ40系の三厩行きが終着駅に到着。(2017年4月15日 三厩) 2017年4月記 キハ40系の三厩行きが終着駅に到着。(2017年4月15日 三厩) 2017年4月記
キハ40系の三厩行きが終着駅に到着。(2017年4月15日 三厩) 2017年4月記 キハ40系の三厩行きが終着駅に到着。(2017年4月15日 三厩) 2017年4月記 キハ40系の蟹田行き。(2017年4月15日 三厩) 2017年4月記
蟹田駅は駅舎が新しくなっていました。(2017年4月15日 蟹田) 2017年4月記 キハ40系の蟹田行きが終着駅に到着。(2017年4月15日 蟹田) 2017年4月記 それぞれ終着駅に到着した青森からの701系3両と三厩からのキハ40系。(2017年4月15日 蟹田) 2017年4月記
EH800の引く貨物列車。(2017年4月15日 郷沢) 2017年4月記 津軽二股駅は新幹線と接続しますがホームだけの無人駅。(2016年9月4日 津軽二股) 2017年4月記 津軽二股駅には道の駅が隣接しています。(2016年9月4日 津軽二股) 2017年4月記
津軽二股駅はホームだけの無人駅ですが北海道新幹線奥津軽いまべつに接続。(2016年9月4日 津軽二股) 2016年9月記 津軽二股駅と奥津軽いまべつ駅の間には連絡通路があります。(2016年9月4日 津軽二股) 2016年9月記 下が津軽線、高架が北海道新幹線。駅舎に見えるのは道の駅。(2016年9月4日 津軽二股) 2016年9月記
485系の新青森〜函館間「白鳥」。国鉄型車両ですが青函トンネルでは時速140キロ運転。(2011年7月29日 JR北海道津軽海峡線木古内) 2012年12月記 キハ40系のサボ。車庫の関係だと思いますが、おもしろい動きなんですね。(2011年6月28日 青森) 2012年12月記 津軽線の始発は青森駅。冬の青森は雪が多いです。(2011年1月19日 青森) 2012年12月記
キハ40系。キハ48とキハ40で組成された4両編成です。(2011年1月19日 青森) 2012年12月記 E751系車内。津軽線には朝の時間帯に特急車両を使った普通列車があったのですが、現在はなくなったようです。(2011年1月19日) 2012年12月記 E751系車内。津軽線には朝の時間帯に特急車両を使った普通列車があったのですが、現在はなくなったようです。(2011年1月19日) 2012年12月記
E751系。津軽線には朝の時間帯に特急車両を使った普通列車があったのですが、現在はなくなったようです。(2011年1月19日 青森) 2012年12月記 E751系。津軽線には朝の時間帯に特急車両を使った普通列車があったのですが、現在はなくなったようです。(2011年1月19日 蟹田) 2012年12月記 津軽線には北海道からの重量級の貨物列車が頻繁に走っています。(2011年1月19日 蟹田) 2012年12月記
津軽線蟹田駅には、9月初旬だというのにストーブが!1年中しまわないんでしょうね。(2011年1月19日 蟹田) 2012年12月記 485系の八戸〜函館間「白鳥」。後方に函館山が見えます。(2009年9月8日 JR北海道江差線五稜郭) 2012年12月記 485系の新潟行き「いなほ」と並んだ津軽線キハ40系。(2008年4月10日 青森) 2012年12月記
キハ40系。津軽線は八戸線と同じ車両が使われています。(2008年4月10日 青森) 2012年12月記 キハ40系車内。ボックスシート中心のオーソドックスなスタイル。(2008年4月10日) 2012年12月記 485系。朝の時間帯に走る特急車両を使った普通列車だったのですが、こちらもなくなったようです。(2007年9月14日 青森) 2012年12月記
701系車内。どうも田舎のロングシートは殺風景でいけません。(2007年9月15日) 2012年12月記 701系より。海が見えるのは蟹田の少し手前だけです。(2007年9月15日 瀬辺地〜蟹田) 2012年12月記 701系より。どんよりした陸奥湾です。侘びしさも感じます。(2007年9月15日 瀬辺地〜蟹田) 2012年12月記
蟹田駅。本州も津軽半島までやってくると、駅舎が北海道のような作り。(2007年9月15日 蟹田) 2012年12月記 701系。奥羽本線や羽越本線と同じ車両で運転しています。(2007年9月15日 蟹田) 2012年12月記 キハ40系。蟹田から先は非電化なのでディーゼルカーしか入れません。(2007年9月15日 蟹田) 2012年12月記
485系の八戸〜函館間「白鳥」。東北新幹線新青森延伸後は新青森始発です。(2007年9月15日 青森) 2012年12月記 485系の八戸〜函館間「白鳥」。カーブしたホームと函館山がこの駅の特徴。(2007年9月15日 JR北海道函館本線函館) 2012年12月記