JR東日本 東海道本線の旅
東海道本線のうちJR東日本の区間になるのは東京〜熱海間、そのため、一部沼津までの普通列車もありますが、多くの列車は熱海で終わり、または伊東線に入って伊東行きとなります。かつての東海道本線は九州行きの寝台特急などが多く運転されていましたが、現在残る寝台列車は高松行きと出雲市行きを連結した「サンライズ」だけになってしまい、寂しい限りです。普通列車も4ドアの車両が多くなり、列車旅情を味わえる雰囲気はなくなりました。ただし小田原〜熱海間は太平洋を高い位置から眺めながら走ります。  2012年7月記
185系4両+6両で10両編成の東京〜大垣間「ムーンライトながら」。(2015年7月26日 JR東海東海道本線名古屋) 2015年7月記 185系4両+6両で10両編成の東京〜大垣間「ムーンライトながら」。(2015年7月26日 JR東海東海道本線名古屋) 2015年7月記 185系の東京〜大垣間「ムーンライトながら」。(2015年7月26日 JR東海東海道本線名古屋) 2015年7月記
185系の東京〜大垣間「ムーンライトながら」。(2015年7月26日 JR東海東海道本線名古屋) 2015年7月記 小田原駅。(2014年12月15日 小田原) 2015年7月記 小田原駅から見た小田原城。(2014年12月15日 小田原) 2015年7月記
233系の5両+10両で計15両編成の東京〜熱海間「アクティ。(2014年1月2日 熱海) 2014年1月記 233系の10両+5両で計15両編成の熱海行きが終着駅に到着。(2014年1月2日 熱海) 2014年1月記 東京駅八重洲口がだんだん完成に近づいてきたようです。(2013年8月16日 東京) 2014年1月記
東海道本線231が大井町を通過、京浜東北線の電車を抜いていきます。(2013年5月10日 大井町) 2013年5月記 ホームに鎮座している昔懐かしい80系湘南電車。クハ86!(2013年5月1日 藤沢) 2013年5月記 といっても、これはホームの売店です。ですが80系の特徴をとらえています。(2013年5月1日 藤沢) 2013年5月記
東海道本線231系10両+5両の15両編成。最も多く見る車両です。(2013年5月1日 横浜) 2013年5月記 バックの高層ビルがなければ、ちょっと海外の歴史的建造物といった感じです。(2012年11月9日 東京) 2012年11月記 東京駅が建設当時の姿に復元されました。(2012年11月9日 東京) 2012年11月記
東京駅が建設当時の姿に復元されましたが、その内部です。(2012年11月9日 東京) 2012年11月記 E233系車内。東海道本線でもE233系が増えました。(2012年8月2日) 2012年11月記 189系「ムーンライトながら」車内。この列車は「青春18きっぷ」利用者でいつも混雑していて、指定席券購入が難しい状態です。(2009年3月25日) 2012年7月記
E217系車内、手摺のスタイルが他の車両と異なるようです。(2008年9月4日) 2012年7月記 189系「ムーンライトながら」、ヘッドマークが単に「快速」ではちょっと寂しいです。この189系は碓氷峠を補機の機関車と協調運転できる車両で、かつての特急「そよかぜ」などで使われました。(2008年8月7日 品川) 2012年7月記 熱海に並んだ東海道線車両。左は東京行きE231系、右はJR東海の313系、熱海を境に輸送力に大きな差があります。(2008年7月20日 熱海) 2012年7月記
211系10両+5両で15両編成の「快速アクティー」、211系は基本的にロングシート車両ですが、セミクロスシート車両もあります。(2008年7月20日 熱海) 2012年7月記 211系5両+10両で15両編成の東京行き。(2008年7月19日 品川) 2012年7月記 211系5両+10両で15両編成の東京行き。(2008年5月5日 大井町) 2012年7月記
E231系5両+10両で15両編成の東京行き、東海道本線の最大勢力車両、というか、東北、高崎線もこの車両がほとんどになりました。(2008年5月5日 大井町) 2012年7月記 E233系5両+10両で15両編成の東京行き、231系の座席は固くてお尻が痛くなりますが、233系では座り心地が少し良くなりました。(2008年5月5日 大井町) 2012年7月記 E233系10両+5両で15両編成の東海道本線下り列車、まだ東海道本線では少数派の車両です。(2008年5月5日 新子安) 2012年7月記
左がE231系、右が211系、東海道本線の新旧車両です。(2008年4月28日 大船) 2012年7月記 カーブを描いて走る211系10両+5両の15両編成。(2008年4月28日 大船) 2012年7月記 カーブを描いて走るE231系10両+5両の15両編成。(2008年4月28日 大船) 2012年7月記
東京駅丸の内側地下には蒸気機関車の動輪が飾られています。C6215といえば呉線や函館本線を走った機関車では。(2008年3月15日 東京) 2012年7月記 E231系10両の東海道線下り列車。普通車では前後2両ずつがセミクロスシート、残りはロングシートです。(2008年1月19日 新子安) 2012年7月記 185系の「湘南ライナー」も座って通勤するための通勤ライナーです。特急用車両もむしろ朝のラッシュ輸送時のほうが忙しいのでは?とも思えます。(2008年1月16日 西大井) 2012年7月記
215系オール2階建ての通勤ライナー、「湘南ライナー」は東京行きですが、総武・横須賀線が発着する地下ホームに到着します。(2008年1月16日 西大井) 2012年7月記 215系はオール2階建ての通勤ライナー、「おはようライナー」は湘南新宿ラインを通って新宿に行きます。(2008年1月16日 西大井) 2012年7月記 211系5両+10両の15両編成、東京行き「アクティー」。5両の付属編成は平塚や国府津から東京寄りだけで連結されることが多いです。(2007年12月27日 新子安) 2012年7月記
185系5両+10両の15両編成、東京行き「踊り子」。5両編成は修善寺を始発にした車両。(2007年12月27日 新子安) 2012年7月記 現在185系の普通列車は滅多に見なくなりましたが、登場時の185系は普通兼特急用という肩書がありました。(2007年12月27日 新子安) 2012年7月記 211系10両+5両の15両編成。2階建てグリーン車は後から組み込まれました。(2007年12月27日 新子安) 2012年7月記
E217系5両+10両の15両編成、この車両は元横須賀線用だったもので、東海道本線では少数派です。(2007年12月27日 大井町) 2012年7月記 EF65に引かれる東京〜大阪間の寝台急行「銀河」。現在は廃止になりました。(2007年5月16日 大井町) 2012年7月記 現在東京〜大阪間の夜行需要は高速バスでまかなわれていますが、急行「銀河」も料金さえリーズナブルであれば充分残れたと思うのですが、廃止は残念です。(2007年5月13日 品川) 2012年7月記
赤いEF65が引く「銀河」ですが、交流電気機関車の様でおかしいですね。この列車はJR東日本、東海、西日本の3社をまたいで走っていましたが、そういう列車はやりたくないのでしょうね。貨物のように3社とは違う会社が運行してれば残ったような気がします。(2007年5月9日 田町) 2012年7月記 東海道本線では少数派のE217系、10両編成の東京行き。(2007年5月9日 大井町) 2012年7月記 E231系10両編成の東京行き。(2007年5月8日 品川) 2012年7月記
小田原駅改札口には名物の小田原提灯がぶら下げられています。(2007年5月5日 小田原) 2012年7月記