JR東日本 東北本線(東京〜黒磯)の旅
東北本線は東北新幹線開業以降、普通列車と貨物列車が主役といったところでしょうか。普通列車の場合は電化方式が直流電化から交流電化に変わる黒磯で必ず乗り換えになります。この黒磯を境に南は直流電車のみ、北は交流電車のみの運転で、きっぱり変わります。宇都宮までの列車はほとんどがE231系で運転され、この車両は座席が堅く乗り心地が良くありません。ロングシート車両の比率も高く、汽車旅を楽しむ雰囲気ではありません。車窓もこれといったハイライトがなく、関東平野をただただ北上するといった感じでしょうか。宇都宮を過ぎると左車窓に那須連山を遠望できるのですが、この区間もロングシート車両がほとんどです。 2012年7月記
上野駅の地平行き止まりホーム。(2017年1月6日 上野) 2017年1月記 上野駅の地平行き止まりホーム。(2017年1月6日 上野) 2017年1月記 上野駅。かつては北への始発駅でしたが、現在はそのような列車はほとんどありません。(2016年12月26日 上野) 2017年1月記
上野駅の壁画は健在でした。(2016年12月26日 上野) 2016年12月記 上野駅はどこか昔の東北への始発駅を感じます。(2016年12月26日 上野) 2016年12月記 上野駅はどこか昔の東北への始発駅を感じます。(2016年12月26日 上野) 2016年12月記
上野駅にある行き止まりの地平ホームに停車中の681系の上野〜前橋間「スワローあかぎ」。(2016年12月26日 上野) 2016年12月記 E233系10両+5両で計15両編成の上野行き。(2016年4月18日 大宮) 2016年12月記 E233系の湘南新宿ライン逗子行きとE231系の上野東京ライン小田原行き。(2016年4月18日 大宮) 2016年12月記
E231系の東海道本線直通熱海行き。(2015年6月2日 東京) 2015年6月記 E231系5両+10両で15両編成の宇都宮行き。(2015年6月2日 御徒町) 2015年6月記 253系の新宿〜鬼怒川温泉間「きぬがわ」。(2014年4月24日 大宮) 2015年6月記
EF210の引く貨物列車。(2014年4月9日 黒磯) 2014年4月記 205系4両を2組連結して8両編成の宇都宮行き。この車両は元横浜線。(2014年4月9日 黒磯) 2014年4月記 205系の黒磯行き。この車両は元横浜線車両。(2014年4月9日 宇都宮) 2014年4月記
両毛線と水戸線が枝分かれする小山駅。東北新幹線も停まります。(2013年8月25日 小山) 2013年8月記 2013年8月からは205系が宇都宮〜黒磯間に進出しました。(2013年8月25日 宇都宮) 2013年8月記 東北本線で使われている205系は、元京葉線で運転されていた車両です。(2013年8月25日 岡本) 2013年8月記
烏山線が枝分かれする宝積寺は橋上駅です。(2013年8月25日 宝積寺) 2013年8月記 宝積寺駅は天井が木でできていて独特のデザイン。(2013年8月25日 宝積寺) 2013年8月記 211系5両の黒磯行き。前パンは降ろしています。(2013年8月25日 宝積寺) 2013年8月記
東北本線では唯一茨城県にある古河駅。(2013年8月5日 古河) 2013年8月記 E231系10両+5両で15両編成の上野行き。(2013年8月5日 古河) 2013年8月記 普通列車で東北本線をたどると必ず乗り換えになる黒磯駅ですが、直上を走る東北新幹線には駅はありません。(2011年7月25日 黒磯) 2012年7月記
「成田エクスプレス」を引退した253系は「日光」や「きぬがわ」で、装いも新たに第二の活躍を見せています。(2011年6月6日 山手線高田馬場) 2012年7月記 EF210の引く東北本線の貨物列車。タンカーばかりですね。(2011年1月11日 大宮) 2012年7月記 昔は東北の人が東京に来て初めて降り立つのは上野、帰るときも上野からで、アメヤ横丁は故郷へのお土産を買う場でもありました。(2009年11月1日 上野) 2012年7月記
餃子で町興しをさせた宇都宮ですが、駅前にも餃子屋さんがいっぱい。(2009年9月22日 宇都宮) 2012年7月記 東北新幹線が停まるのは黒磯ではなく那須塩原、那須高原への入口です。(2009年9月13日 那須塩原) 2012年7月記 那須塩原駅前からは那須高原が望め、高原リゾートムードが漂います。(2009年9月13日 那須塩原) 2012年7月記
E231系10両編成、普通車でセミクロスシートなのは上野寄り2両だけです。(2008年7月19日 西川口) 2012年7月記 宇都宮〜黒磯間は211系で運行される列車が多いです。ロングシート車両が多いのですが、あまり混まないので3ドアのほうが向いているのでしょう。(2008年7月14日 岡本) 2012年7月記 栃木県の県庁所在地の玄関になる宇都宮駅、確か駅弁発祥の駅でもあったような…。(2008年7月14日 宇都宮) 2012年7月記
日暮里駅前の陸橋から見た東北本線E231系。(2008年4月1日 日暮里) 2012年7月記 E231系10両+5両で15両編成の上野行きが到着。(2008年1月27日 大宮) 2012年7月記 「踊り子」用185系を使った新宿〜黒磯間の通勤特急で下りは「ホームタウンとちぎ」、上りは「おはようとちぎ」だったのですが廃止になったようです。(2007年12月15日 山手線高田馬場) 2012年7月記
「日光」「きぬがわ」では485系が使われていましたが、現在は253系に置き換えられたようです。(2007年11月23日 山手線高田馬場) 2012年7月記 貨物列車が頻繁に走ります。(2007年11月17日 大宮) 2012年7月記 E491系電車、これは電気軌道総合試験車といい、走りながら軌道や架線の検査をする車両で、客を乗せることはありません。(2007年11月17日 大宮) 2012年7月記
211系10両編成、グリーン車が1両だけ2階建てです。(2007年11月17日 大宮) 2012年7月記 E231系5両+10両で15両編成の上野発宇都宮行き普通列車です。(2007年11月17日 大宮) 2012年7月記 黒磯では電化方式が変わるため必ず乗り換えになります。右が直流区間用211系、左は交流区間用E721系。(2007年9月13日 黒磯) 2012年7月記
211系車内。セミクロスシート車両にあたればラッキー。(2007年7月13日) 2012年7月記 「フェアーウェイ」という、週末を中心に新宿〜黒磯間を運行した、列車名通り主に栃木県へのゴルフ客用快速列車ですが、現在は運行されなくなりました。(2007年4月28日 池袋) 2012年7月記