JR東日本 高崎線の旅
高崎線は平坦な路線で関東平野を高崎に向けてまっしぐら、といった路線です。山越えなどがなくトンネルもありません。このような路線も珍しいのではないでしょうか。まあ高崎から先、新潟方面にしても長野方面にしても急峻な山越えがありましたから、高崎線はその助走といったところでしょうか。といっても長野方面は線路が途切れてしまい山越えはすでにありませんが。大宮〜高崎間ほぼ全線にわたってこれといった見どころのない都市が続いているというのも特徴でしょうか。途中下車してみたくなる駅がないというのが正直なところです。 2012年9月記
E231系の高崎行き。(2015年2月7日 大宮) 2015年2月記 EF210の引く貨物列車。(2015年8月24日 倉賀野) 2015年2月記 E233系の上野行き。(2014年4月27日 大宮) 2015年2月記
651系の上野〜高崎間「あかぎ」。以前は「スーパーひたち」だった車両。(2014年4月27日 大宮) 2014年4月記 651系の上野〜高崎間「スワローあかぎ」が同じ681系の回送列車と被ってしまいました。(2014年4月24日 大宮) 2014年4月記 EF65の引く貨物列車。(2014年4月24日 大宮) 2014年4月記
E231系5両+10両で15両編成の高崎行き。(2014年4月24日 東北本線浦和) 2014年4月記 651系の上野〜本庄間「スワローあかぎ」。交直両用ですが直流区間しか走りません。(2014年4月24日 東北本線浦和) 2014年4月記 211系の上野行き。高崎線150周年だそうですが、211系は高崎線で使われなくなったようです。(2013年7月21日 高崎) 2014年4月記
E233系10両。高崎線でもE233系の列車が増えました。(2013年6月24日 大宮) 2013年7月記 E233系5両+10両で15両編成の籠原行き。(2013年6月24日 大宮) 2013年7月記 185系を国鉄風の塗装にした車両、グリーン車に帯が入っています。(2013年6月24日 大宮) 2013年7月記
終焉が近い211系の上野行き。グリーン車が2両とも2階建ての編成。(2013年6月24日 大宮) 2013年7月記 高崎線E231系と両毛線107系。高崎線の終点高崎駅は各方面への乗り換え駅。(2011年7月24日 高崎) 2012年9月記 高崎線E231系10両編成の上野行き。(2010年4月30日 大宮) 2012年9月記
EF64-1000の引く上野〜青森間寝台特急「あけぼの」は高崎線経由(2009年6月1日 大宮) 2012年9月記 EF64の引く上野〜青森間寝台特急「あけぼの」は高崎線経由(2009年4月13日 大宮) 2012年9月記 上野〜青森間寝台特急「あけぼの」は高崎線経由。個室寝台が並びます。(2009年4月13日 大宮) 2012年9月記
上野〜青森間寝台特急「あけぼの」は高崎線経由。最後尾は電源車。(2009年4月13日 大宮) 2012年9月記 高崎線熊谷駅。以前から夏は暑く冬は寒いイメージでしたが、近年は晴れて(?)暑い街として有名に。(2009年4月13日 熊谷) 2012年9月記 EF65の引く高崎線貨物列車。(2008年7月26日 神保原) 2012年9月記
高崎線211系10両編成の上野行き。(2008年7月26日 神保原) 2012年9月記 高崎線E231系10両編成の上野行き。(2008年7月26日 神保原) 2012年9月記 高崎線211系10両+5両で15両編成の上野行き、グリーン車は1両だけ2階建ての編成です。(2008年7月19日 大宮) 2012年9月記
高崎線の終点高崎駅。(2008年7月11日 高崎) 2012年9月記 高崎線211系と上越線115系。(2008年7月11日 高崎) 2012年9月記 高崎線本庄駅。(2008年5月6日 本庄) 2012年9月記
高崎線を行く団体専用列車485系「やまなみ」。(2008年1月27日 大宮) 2012年9月記 北国から高崎線を通って到着した貨物列車は雪をまとって。(2008年1月27日 大宮) 2012年9月記 高崎線の始発は東北本線から分かれる大宮駅。(2007年11月17日 大宮) 2012年9月記
高崎線E231系5両+10両で15両編成の下り列車。(2007年11月17日 大宮) 2012年9月記 EF64の引く貨物列車。(2007年11月17日 大宮) 2012年9月記 高崎線211系5両+10両で15両編成の下り列車。(2007年5月4日 大宮) 2012年9月記
EF65の引く貨物列車。(2007年2月5日 大宮) 2017年10月記