JR東日本 信越本線(長岡〜新潟)の旅
信越本線はかつては高崎から長野を経て新潟に至る路線で、上野と長野を結ぶ特急「あさま」、上野と中軽井沢を結ぶ「そよかぜ」が行き交っていたほか、上野と金沢を結ぶ「白山」の通り道でもありました。途中の碓氷峠の機関車連結や「峠の釜めし」は汽車旅の風物詩でもありました。現在は長野新幹線開通で碓氷峠部分はなくなったほか、長野県内は大部分が第三セクター化されてしまいました。さらに北陸新幹線が開通すると第三セクター部分が伸びるようで、まさに信越本線は「ズタズタ」になってしまいますね。旅情豊かな路線だっただけに惜しいです。  2012年11月記
GV-E400系の新津行き。(2020年9月25日 新潟) 2020年10月記     E129系2両とGV-E400系の新津行き。(2020年9月25日 新潟) 2020年10月記      新潟駅舎も見納めになります。(2020年9月26日 新潟) 2020年10月記     
E129系2両+4両で計6両編成の新潟行きに乗ります。(2020年9月26日 新津) 2020年10月記      E129系2両+4両で計6両編成の新潟行きに乗ります。(2020年9月26日 新津) 2020年10月記       653系の新井〜新潟間「しらゆき」に乗って高田へ向かいます。(2020年9月26日 新潟) 2020年10月記      
653系の新井〜新潟間「しらゆき」に乗って高田へ向かいます。(2020年9月26日 新潟) 2020年10月記        653系の新井〜新潟間「しらゆき」車内。新潟から高田へ向かっています。(2020年9月26日) 2020年10月記         E129系2両の新津行きワンマン列車に乗ります。(2019年10月18日 新潟) 2019年10月記    
E129系2両のワンマン列車に乗って新潟から新津に到着。(2019年10月18日 新津) 2019年10月記     653系の新井〜新潟間「しらゆき」。(2019年10月18日 新津) 2019年10月記      E129系2両の新潟行きワンマン列車。(2019年10月18日 新津) 2019年10月記    
E129系4両の長岡行きに乗ります。(2019年10月18日 新津) 2019年10月記      E129系4両の長岡行き車内。新津から長岡へ向かっています。(2019年10月18日) 2019年10月記       E129系2両。(2019年9月5日 新潟) 2019年9月記  
E129系4両。(2019年9月5日 新潟) 2019年9月記    E129系4両の新潟行きが終着駅に到着。(2019年9月5日 新潟) 2019年9月記     E653系の上越妙高〜新潟間「しらゆき」。(2019年9月5日 新潟) 2019年9月記    
E653系の上越妙高〜新潟間「しらゆき」。(2019年9月5日 新潟) 2019年9月記      115系の快速新井行きに乗って新津へ向かいます。(2019年9月5日 新潟) 2019年9月記      115系の快速新井行きに乗って新津へ向かいます。(2019年9月5日 新潟) 2019年9月記      
115系3両を2組連結した6両編成。(2019年6月24日 新潟) 2019年9月記       E491系軌道総合試験車。(2017年9月6日 新潟) 2019年9月記   E491系軌道総合試験車。(2017年9月6日 新潟) 2017年9月記 
E491系軌道総合試験車。(2017年9月6日 新潟) 2017年9月記   E491系軌道総合試験車。(2017年9月6日 新潟) 2017年9月記   E491系軌道総合試験車。(2017年9月6日 新潟) 2017年9月記  
E491系軌道総合試験車。(2017年9月6日 新潟) 2017年9月記   E491系軌道総合試験車。(2017年9月6日 新潟) 2017年9月記   信越本線新潟駅は高架工事が進んでいました。下に見えるのは磐越西線に直通する「あがの」。(2016年7月24日 新潟) 2016年7月記
115系3両の国鉄デザイン車。(2016年7月24日 新潟) 2016年7月記 E129系4両の長岡行き。(2016年7月24日 新潟) 2016年7月記 485系の快速新潟行き。(2016年7月24日 新津) 2016年7月記
E129系4両の新潟行き。(2016年7月24日 新津) 2016年7月記 E653系の上越妙高〜新潟間「しらゆき」。(2016年7月24日 羽生田) 2016年7月記 115系4両の国鉄デザイン車。(2015年7月6日 新潟) 2016年7月記
E653系の新井〜新潟間「しらゆき」。(2015年7月6日 新潟) 2016年7月記 E653系の上越妙高〜新潟間「しらゆき」で新潟から直江津に向かいます。(2015年7月6日 新潟) 2015年7月記 E653系の上越妙高〜新潟間「しらゆき」の自由席車車内。新潟から直江津に向かっています。(2015年7月6日) 2015年7月記
485系の新潟〜金沢間「北越」。(2014年9月5日 新潟) 2014年9月記 485系の新井〜新潟間「くびき野」。(2014年9月5日 新潟) 2014年9月記 485系の新井〜新潟間間「くびき野」。(2014年9月5日 さつき野) 2014年9月記
さつきの駅の改札口は自動改札のみ。(2014年9月5日 さつき野) 2014年9月記 インターホン越しに「青春18きっぷです」と言うと…。(2014年9月5日 さつき野) 2014年9月記 インターホン越しに「青春18きっぷです」と言うと、遠隔操作で柵を開けてくれます。(2014年9月5日 さつき野) 2014年9月記
キハ40系の新潟行き。3両目に国鉄風デザイン車両が。(2014年9月5日 さつき野) 2014年9月記 485系の新潟〜金沢間「北越」。(2014年9月5日 さつき野) 2014年9月記 終点の新潟駅は高架化工事真っ最中でした。(2014年9月6日 新潟) 2014年9月記
越後線直通のE127系が弥彦線115系と並びました。(2013年7月1日 東三条) 2013年7月記 E127系が越後線115系ワンマン車と並びました。(2013年7月1日 新潟) 2013年7月記 485系「北越」が羽越本線485系「いなほ」と並びました。(2013年7月1日 新潟) 2013年7月記
485系の新潟〜金沢間「北越」。(2013年7月1日 新潟) 2013年7月記 485系国鉄色の新井〜新潟間「くびき野」。(2013年7月1日 新潟) 2013年7月記 新潟地区115系。グリーンのデザインになり、さらにブルーのデザインとなりましたが、混在した状態で塗り替えはストップしたようです。(2009年11月14日 新潟) 2012年11月記
新潟地区115系4両。新潟地区の115系には2両、3両、4両編成とあります。(2009年11月14日 新潟) 2012年11月記 新津駅。信越本線、羽越本線、磐越西線が交わる要衝ですが新幹線の駅はありません。(2009年9月5日 新津) 2012年11月記 485系の新井〜新潟間「くびき野」。指定席とグリーン車まである快速。(2009年9月5日 新潟) 2012年11月記
485系の新井〜新潟間「くびき野」。特急用だった車両なので人気の快速。(2008年8月8日 新津) 2012年11月記 信越本線115系3両を2組つなげた6両編成。ブルーへの塗り替えは途中で終わったようです。(2008年8月8日 新潟) 2012年11月記 北の終着になる新潟駅。信越本線の東京方面と新幹線の東京方面が逆方向なので、方向に迷う人もいるとか。(2008年8月8日 新潟) 2012年11月記
115系とE127系。グリーンのE127系は新潟地区でのみ運転する通勤車両。(2008年8月8日 新潟) 2012年11月記 115系2両編成。クモハ+クモハで2両とも電動車ですが、トイレは設置。(2008年8月8日 新潟) 2012年11月記 115系3両を2組つなげた6両編成。後方の3両はブルーのデザイン。(2008年8月8日 新潟) 2012年11月記
485系新潟〜金沢間「北越」。(2008年8月12日 新津) 2012年記 E127系。新津〜新潟間には127系も走ります。(2008年8月12日 新潟) 2012年 115系と485系新潟〜金沢間「北越」の国鉄色。(2008年8月12日 新潟) 2012年11月記
485系新潟〜金沢間「北越」。やっぱり国鉄色は似合います。(2008年8月12日 新潟) 2012年11月記 長岡駅は下階が在来線、上階が上越新幹線。(2008年8月13日 長岡) 2012年11月記 485系の新井〜新潟間「くびき野」。特急用だった車両なので人気の快速。(2006年7月25日 新潟) 2018年11月記 
485系の新井〜新潟間「くびき野」に乗って直江津へ向かいます。(2005年10月7日 新潟) 2020年4月記   加茂駅。かつてここから蒲原鉄道というローカル私鉄が出ていました。(2005年9月17日 加茂) 2020年4月記    485系の「ムーンライトえちご」で池袋から新潟へ向かっています。(2005年8月10日 新津) 2020年4月記    
485系の新井〜新潟間「くびきの」車内。新潟から直江津へ向かっています。この列車はなくなりました。(2004年7月24日) 2020年7月記