JR東日本 信越本線(篠ノ井〜長岡)の旅
信越本線はかつては高崎から長野を経て新潟に至る路線で、上野と長野を結ぶ特急「あさま」、上野と中軽井沢を結ぶ「そよかぜ」が行き交っていたほか、上野と金沢を結ぶ「白山」の通り道でもありました。途中の碓氷峠の機関車連結や「峠の釜めし」は汽車旅の風物詩でもありました。現在は長野新幹線開通で碓氷峠部分はなくなったほか、長野県内は大部分が第三セクター化されてしまいました。さらに北陸新幹線が開通すると第三セクター部分が伸びるようで、まさに信越本線は「ズタズタ」になってしまいますね。旅情豊かな路線だっただけに惜しいです。  2012年11月記
キハ40系の上越妙高〜十日町間「越乃Shu*Kura」に乗ります。(2020年9月27日 えちごトキめき鉄道高田) 2020年10月記         キハ40系の上越妙高〜十日町間「越乃Shu*Kura」車内。高田から十日町へ向かっています。(2020年9月27日) 2020年10月記          キハ40系の上越妙高〜十日町間「越乃Shu*Kura」車内。高田から十日町へ向かっています。(2020年9月27日) 2020年10月記          
キハ40系の上越妙高〜十日町間「越乃Shu*Kura」車内。高田から十日町へ向かっています。「大人の休日倶楽部パス」で利用しました。(2020年9月27日) 2020年10月記           キハ40系の上越妙高〜十日町間「越乃Shu*Kura」車内。高田から十日町へ向かっています。ポストカードが配られました。(2020年9月27日) 2020年10月記           キハ40系の上越妙高〜十日町間「越乃Shu*Kura」車内。高田から十日町へ向かっています。この列車はお酒を楽しむ列車のようです。(2020年9月27日) 2020年10月記          
キハ40系の上越妙高〜十日町間「越乃Shu*Kura」車内。高田から十日町へ向かっています。(2020年9月27日) 2020年10月記           キハ40系の上越妙高〜十日町間「越乃Shu*Kura」車内。高田から十日町へ向かっています。(2020年9月27日) 2020年10月記            キハ40系の上越妙高〜十日町間「越乃Shu*Kura」車内。高田から十日町へ向かっています。(2020年9月27日) 2020年10月記           
キハ40系の上越妙高〜十日町間「越乃Shu*Kura」車内。高田から十日町へ向かっています。(2020年9月27日) 2020年10月記            キハ40系の上越妙高〜十日町間「越乃Shu*Kura」車内。高田から十日町へ向かっています。車内で売ってた駅弁1100円。(2020年9月27日) 2020年10月記            キハ40系の上越妙高〜十日町間「越乃Shu*Kura」車内。高田から十日町へ向かっています。車内で売ってた駅弁1100円。(2020年9月27日) 2020年10月記            
 
キハ40系の上越妙高〜十日町間「越乃Shu*Kura」車内。高田から十日町へ向かっています。試飲だそうです。(2020年9月27日) 2020年10月記             キハ40系の上越妙高〜十日町間「越乃Shu*Kura」車内。高田から十日町へ向かっています。(2020年9月27日) 2020年10月記             キハ40系の上越妙高〜十日町間「越乃Shu*Kura」車内。高田から十日町へ向かっています。アトラクション見物には整理券が必要。(2020年9月27日) 2020年10月記            
キハ40系の上越妙高〜十日町間「越乃Shu*Kura」車内。高田から十日町へ向かっています。(2020年9月27日) 2020年10月記             キハ40系の上越妙高〜十日町間「越乃Shu*Kura」車内。高田から十日町へ向かっています。(2020年9月27日) 2020年10月記             キハ40系の上越妙高〜十日町間「越乃Shu*Kura」車内。高田から十日町へ向かっています。(2020年9月27日) 2020年10月記            
キハ40系の上越妙高〜十日町間「越乃Shu*Kura」車内。高田から十日町へ向かっています。フルートについている布に注目。(2020年9月27日) 2020年10月記             キハ40系の上越妙高〜十日町間「越乃Shu*Kura」車内。高田から十日町へ向かっています。フルートについている布に注目。感染症対策なんでしょうね。(2020年9月27日) 2020年10月記              キハ40系の上越妙高〜十日町間「越乃Shu*Kura」車内。高田から十日町へ向かっています。(2020年9月27日) 2020年10月記             
キハ40系の上越妙高〜十日町間「越乃Shu*Kura」車内。高田から十日町へ向かっています。この車両はツアー客専用車両。(2020年9月27日) 2020年10月記              キハ40系の上越妙高〜十日町間「越乃Shu*Kura」車内。高田から十日町へ向かっています。この車両はツアー客専用車両。(2020年9月27日) 2020年10月記               キハ40系の上越妙高〜十日町間「越乃Shu*Kura」車内。高田から十日町へ向かっています。この車両はツアー客専用車両。(2020年9月27日) 2020年10月記              
キハ40系の上越妙高〜十日町間「越乃Shu*Kura」車内。高田から十日町へ向かっています。(2020年9月27日) 2020年10月記               キハ40系の上越妙高〜十日町間「越乃Shu*Kura」車内。高田から十日町へ向かっています。(2020年9月27日) 2020年10月記               キハ40系の上越妙高〜十日町間「越乃Shu*Kura」車内。高田から十日町へ向かっています。青海川駅で小休止。(2020年9月27日 青海川) 2020年10月記              
キハ40系の上越妙高〜十日町間「越乃Shu*Kura」車内。高田から十日町へ向かっています。青海川駅で小休止。(2020年9月27日 青海川) 2020年10月記                キハ40系の上越妙高〜十日町間「越乃Shu*Kura」車内。高田から十日町へ向かっています。青海川駅で小休止。(2020年9月27日 青海川) 2020年10月記                 キハ40系の上越妙高〜十日町間「越乃Shu*Kura」車内。高田から十日町へ向かっています。青海川駅で小休止。(2020年9月27日 青海川) 2020年10月記                
キハ40系の上越妙高〜十日町間「越乃Shu*Kura」車内。高田から十日町へ向かっています。青海川駅で小休止。(2020年9月27日 青海川) 2020年10月記                 キハ40系の上越妙高〜十日町間「越乃Shu*Kura」車内。高田から十日町へ向かっています。青海川駅で小休止。(2020年9月27日 青海川) 2020年10月記                 キハ40系の上越妙高〜十日町間「越乃Shu*Kura」車内。高田から十日町へ向かっています。青海川駅で小休止。(2020年9月27日 青海川) 2020年10月記                
キハ40系の上越妙高〜十日町間「越乃Shu*Kura」車内。高田から十日町へ向かっています。青海川駅で小休止。(2020年9月27日 青海川) 2020年10月記                 キハ40系の上越妙高〜十日町間「越乃Shu*Kura」車内。高田から十日町へ向かっています。青海川駅で小休止。(2020年9月27日 青海川) 2020年10月記                 キハ40系の上越妙高〜十日町間「越乃Shu*Kura」に乗って高田から十日町へ到着。(2020年9月27日 飯山線十日町) 2020年10月記                
EF64形電気機関車。(2020年9月6日 長野) 2020年10月記                 キハ40系の上越妙高〜新潟間「柳都Shu*Kura」と115系。(2016年7月24日 長岡) 2016年7月記 キハ40系の上越妙高〜新潟間「柳都Shu*Kura」。(2016年7月24日 長岡) 2016年7月記 
115系の長岡行きとえちごトキめき鉄道ET122形の泊行き。(2016年7月24日 直江津) 2016年7月記 115系国鉄デザイン車の長岡行きとえちごトキめき鉄道ET122形。(2016年7月24日 直江津) 2016年7月記 直江津駅裏口にD51の動輪。(2016年7月24日 直江津) 2016年7月記
青海川駅と日本海。(2016年7月24日 青海川) 2016年7月記 青海川駅と日本海。(2016年7月24日 青海川) 2016年7月記 E653系の上越妙高〜新潟間「しらゆき」。(2015年7月6日 えちごトキめき鉄道上越妙高) 2015年7月記
E653系の上越妙高〜新潟間「しらゆき」。(2015年7月6日 直江津) 2015年7月記 115系の長岡行きに乗って青海川に向かいます。(2015年7月6日 犀潟) 2015年7月記 115系の長岡行きが青海川に到着しました。(2015年7月6日 青海川) 2015年7月記
115系の長岡行きが出発、E653系の上越妙高〜新潟間「しらゆき」が通過。(2015年7月6日 青海川) 2015年7月記 E653系の上越妙高〜新潟間「しらゆき」。(2015年7月6日 青海川) 2015年7月記 青海川駅。(2015年7月6日 青海川) 2015年7月記
115系2両の直江津行き。(2015年7月6日 青海川) 2015年7月記 115系2両の直江津行き。(2015年7月6日 青海川) 2015年7月記 115系2両の直江津行き。(2015年7月6日 青海川) 2015年7月記
青海川駅。(2015年7月6日 青海川) 2015年7月記 115系3両の長岡行き。(2015年7月6日 青海川) 2015年7月記 115系3両の長岡行き。(2015年7月6日 青海川) 2015年7月記
トイレットペーパーがないのは防犯上なんだそうです(笑)。(2015年7月6日 青海川) 2015年7月記 115系湘南色の直江津行き。(2015年7月6日 青海川) 2015年7月記 115系湘南色の直江津行きより。(2015年7月6日 柿崎〜米山) 2015年7月記
115系3両を2組連結した6両編成の長岡行き。(2014年9月5日 宮内) 2014年9月記 キハ40系の高田〜十日町間「越乃Shu*Kura」。(2014年9月5日 宮内) 2014年9月記 キハ40系の高田〜十日町間「越乃Shu*Kura」。ヘッドライトは丸いケースの中に四角くLEDライトが並べられていました。(2014年9月5日 宮内) 2014年9月記
115系国鉄色の妙高高原行き。国鉄色に戻ったということは間もなく引退なのでしょう。(2014年4月2日 長野) 2014年2月記 長野駅ホームの立ち食いそばは麺が二種類。普通のはすぐできて、特上は3分かかります。(2014年4月2日 長野) 2014年2月記 これが特上のかけそば370円、普通なら290円。さて味の違いは?(2014年4月2日 長野) 2014年2月記
485系の新潟〜金沢間「北越」。(2013年6月29日 JR西日本北陸本線富山) 2013年7月記 115系の新潟色が並びました。(2013年7月1日 柏崎) 2013年7月記 485系「彩」による臨時列車。ほとんど団体専用列車で運行されるようです。(2010年10月24日 長野) 2012年11月記
長野地区の115系。一般に「長野色」と呼ばれるカラー。(2010年6月25日 直江津) 2012年11月記 二本木駅はスイッチバックの駅ですが、ここで進行方向が完全に変わってしまうわけではなく、行って戻ってです。(2010年6月25日 二本木) 2012年11月記 高田駅。かなり奇抜なスタイルの駅舎です。(2009年11月14日 高田) 2012年11月記
485系。快速「くびき野」用の車両が、1日1往復だけ「普通」で走ります。(2009年11月14日 高田) 2012年11月記 189系の長野〜直江津間「妙高」。長野新幹線に接続する普通列車です。(2009年9月3日 直江津) 2012年11月記 485系の新潟〜金沢間「北越」。リニューアルされたほうの顔。(2009年9月5日 JR西日本北陸本線金沢) 2012年11月記
485系の新潟〜金沢間「北越」車内。金沢から新潟へ向かっています。(2009年9月5日) 2012年11月記 上越線が分岐するのは長岡ではなく宮内駅。(2009年4月6日 宮内) 2012年11月記 コンクリート打ちっぱなしのスタイルだった柿崎駅。(2009年4月6日 柿崎) 2012年11月記
485系新潟〜金沢間「北越」。このデザインの車両は「北越」と「いなほ」で運転。(2009年4月6日 柿崎) 2012年11月記 485系新潟〜金沢間「北越」。(2009年4月8日 JR西日本北陸本線富山) 2012年11月記 485系新潟〜金沢間「北越」。満開の桜を車窓に。(2009年4月8日 JR西日本北陸本線富山) 2012年11月記
485系新潟〜金沢間「北越」。リニューアル車はかつての485系の面影があまりありません。(2008年10月16日 JR西日本北陸本線東金沢) 2012年11月記 長野新幹線と在来線の接続駅になる長野駅。(2008年8月30日 長野) 2012年11月記 189系の長野〜直江津間「妙高」。指定席車両もある普通列車。(2008年8月31日 長野) 2012年11月記
189系。昔は上野〜長野間の特急「あさま」として使われた車両。(2008年9月1日 長野) 2012年11月記 直江津駅は北陸本線が分岐する駅で、JR西日本との接点。(2008年8月10日 直江津) 2012年11月記 直江津駅にはいろいろな駅弁が売られていました。(2008年8月10日 直江津) 2012年11月記
485系の新井〜新潟間「くびき野」車内。直江津から新潟へ向かっています。カバーがないだけで特急と同じです。(2008年8月10日) 2012年11月記 485系新潟〜金沢間「北越」。窓が連続しているようなデザインですが、構造は以前と変わっていません。(2008年8月10日 JR西日本北陸本線糸魚川) 2012年11月記 183系の熊谷〜柿崎間「マリンブルーくじらなみ」ですが、現在は運行されなくなったようです。(2008年7月26日 高崎線神保原) 2012年11月記
485系の新潟〜金沢間「北越」。(2007年4月10日 JR西日本北陸本線糸魚川) 2017年10月記 485系新潟〜金沢間「北越」と大糸線のキハ52系。(2007年4月10日 JR西日本北陸本線糸魚川) 2017年10月記  115系の長野色と新潟色。(2007年3月23日 直江津) 2017年10月記  
189系の長野〜直江津間「妙高」。(2007年3月23日 直江津) 2017年10月記    485系の新潟〜金沢間「北越」。(2007年3月23日 直江津) 2017年10月記    115系。(2007年3月23日 直江津) 2017年10月記   
115系と681系の「はくたか」。(2007年3月23日 直江津) 2017年10月記     485系の新潟〜金沢間「北越」。(2007年3月23日) 2017年10月記     189系の長野〜直江津間「妙高」とJR東海の381系「しなの」。(2006年10月14日 長野) 2018年7月記 
183系(189系?)の熊谷〜柿崎間「マリンブルーくじらなみ」に乗って熊谷から宮内に到着。この列車はなくなりました。(2004年7月24日 宮内) 2020年7月記      189系の長野〜直江津間「妙高」と115系。「妙高」の走る区間は第三セクター化されたのでなくなりました。(2004年7月24日 直江津) 2020年7月記        485系の新潟〜金沢間「北越」。この列車はなくなりました。(2004年7月24日 JR西日本北陸本線名立) 2020年7月記        
115系の直江津行きに乗ります。(2004年3月3日 長岡) 2020年9月記          115系に乗って長岡から直江津へ到着。(2004年3月3日 直江津) 2020年9月記