JR東日本 奥羽本線の旅
奥羽本線は福島から山形、秋田を経て青森に至る路線で、いかにも「東北」を感じる路線だったのですが、現在は新幹線開業などで、分断されたような路線です。まず福島〜山形〜新庄間は山形新幹線を通すために標準軌になっており、他の在来線車両は直通できません。新庄〜大曲間は特急などの走らないローカル線、大曲〜秋田間は秋田新幹線が並走する区間、そして秋田〜青森間は現在でも特急や寝台特急も通る路線で、日本海縦貫線の一部でもあります。昔は奥羽本線というと、夜行の急行「津軽」が走っていて、出稼ぎ列車などとして有名でした。所要時間も長く、遠い遠い地に思えたものでした。  2012年11月記
EF510の引く貨物列車。(2017年9月4日 北常盤) 2017年9月記   701系の秋田行きより岩木山。(2017年9月4日 川部〜北常盤) 2017年9月記    E751系の秋田〜青森間「つがる」。(2017年9月4日 北常盤) 2017年9月記   
E751系の秋田〜青森間「つがる」。(2017年9月4日 秋田) 2017年9月記     719系2両を2組連結して4両編成の院内行き。(2017年9月4日 秋田) 2017年9月記     719系。奥羽本線にきて帯の色も奥羽本線カラーになりました。(2017年9月4日 秋田) 2017年9月記     
719系2両を2組連結して4両編成の院内行き。(2017年9月4日 秋田) 2017年9月記      EF81の引くE26系「カシオペア」。(2017年6月25日 新青森) 2017年9月記      EF81の引くE26系「カシオペア」。(2017年6月25日 新青森) 2017年9月記      
E26系「カシオペア」。(2017年6月25日 新青森) 2017年7月記  EF81の引くE26系「カシオペア」。(2017年6月25日 新青森) 2017年7月記   E26系「カシオペア」。(2017年6月25日 新青森) 2017年7月記  
E26系「カシオペア」。(2017年6月25日 新青森) 2017年7月記   E751系の秋田〜青森間「つがる」。(2017年6月25日 新青森) 2017年7月記   E751系の秋田〜青森間「つがる」とキハ40系の津軽線。(2017年6月25日 青森) 2017年7月記   
EF510の引く貨物列車。(2017年6月29日 川部) 2017年7月記    岩木山。青森行き車内より。(2017年6月29日 川部〜北常盤) 2017年7月記     EF510の引く貨物列車。(2017年4月13日 秋田) 2017年7月記    
701系の2両+3両で計5両編成の弘前行き。(2016年8月31日 新青森) 2016年9月記 701系3両の青森行き。(2016年8月31日 新青森) 2016年9月記 奥羽本線の終着は青森駅。(2016年7月5日 青森) 2016年9月記
奥羽本線の終点、青森駅の西口。西口はこじんまりしていて観光客が降り立つことはないと思いますが、フェリー乗場へはこちらからタクシーに乗ったほうが安くつきます。(2015年6月26日 青森) 2015年6月記 485系の秋田〜青森間「つがる」と701系の弘前行き。(2015年6月26日 青森) 2015年6月記 721系の山形行きと701系。ともに標準軌専用車両。(2015年1月24日 米沢) 2015年6月記
719系の山形行きより。(2015年1月24日 赤湯〜中川) 2015年1月記 719系の山形行きより。(2015年1月24日 赤湯〜中川) 2015年1月記 中川駅は山間の無人駅。雪に埋もれていました。(2015年1月24日 中川) 2015年1月記
701系の山形行き。(2015年1月24日 中川) 2015年1月記 701系2両を2組連結して4両編成の山形行き。(2015年1月25日 新庄) 2015年1月記 701系3両の新庄行きと北上線キハ100系の北上行き。(2015年1月25日 横手) 2015年1月記
701系2両の弘前行き。(2015年1月26日 秋田) 2015年1月記 701系3両の秋田行き。(2015年1月26日 東能代) 2015年1月記 701系2両の新庄行き。(2013年8月6日 大曲) 2015年1月記
五能線の「リゾートしらかみ」と並んだ奥羽本線701系の八郎潟行き。(2013年8月6日 秋田) 2013年8月記 上野〜青森間の寝台特急「あけぼの」には2階建て個室車両連結。(2013年8月7日 秋田) 2013年8月記 EF510の引く貨物列車。奥羽本線秋田以北は日本海縦貫線の一部なので貨物列車も多く運行。(2013年8月7日 八郎潟) 2013年8月記
E751系の秋田〜青森間「つがる」。(2013年8月7日 鷹ノ巣) 2013年8月記 701系2両の弘前行き。(2013年8月7日 大館) 2013年8月記 701系の3両+2両で5両編成の秋田行き。(2013年8月7日 大館) 2013年8月記
男鹿線のキハ40系と並んだ奥羽本線701系。(2013年8月8日 秋田) 2013年8月記 秋田では新幹線と「つがる」が縦列停車。手前は東京行き「こまち」、奥は青森行き「つがる」。(2013年8月8日 秋田) 2013年8月記 EF81の引く上野〜青森間「あけぼの」。数少ないブルートレイン。(2013年8月9日 羽後亀田) 2013年8月記
珍駅名のひとつ。奥羽本線後三年駅。(2013年8月9日 後三年) 2013年8月記 果物栽培のビニールハウスが並びます。(2013年7月2日 赤湯〜中川) 2013年8月記 果物栽培のビニールハウスが並びます。(2013年7月2日 赤湯〜中川) 2013年8月記
神町駅、ここから30分ほどで山形空港に歩けます。立派な駅舎ですが無人駅。(2011年8月19日 神町) 2012年11月記 さくらんぼ東根駅は山形新幹線が新庄に延伸された際にできた新しい駅。(2011年8月19日 さくらんぼ東根) 2012年11月記 新青森は東北新幹線の駅ですが、奥羽本線上にあります。(2011年6月27日 新青森) 2012年11月記
E751系の大館〜青森間「つがる」。東北新幹線が新青森に来てからは4両の短い編成になりました。(2011年6月27日 新青森) 2012年11月記 E751系の大館〜青森間「つがる」。編成が短く特急らしさがなくなりました。(2011年6月27日 青森) 2012年11月記 701系3両+3両の6両編成。冬の青森は雪に閉ざされた感じでした。(2011年1月18日 新青森) 2012年11月記
粉雪を舞い上げて485系4両の秋田〜青森間「つがる」がやってきました。(2011年1月18日 新青森) 2012年11月記 485系4両の秋田〜青森間「つがる」。住んでいる人は大変でしょうが、こういうのを見ると「雪国の旅」って感じです。(2011年1月18日 新青森) 2012年11月記 「リゾートあすなろ」と並んだ485系3両の大館〜青森間「つがる」。(2011年1月18日 青森) 2012年11月記
485系3両の大館〜青森間「つがる」ですが、現在はこの車両はなくなったようです。(2011年1月18日 青森) 2012年11月記 701系2両+2両で4両編成の弘前行き。奥羽本線の701系には2両と3両編成の車両があります。(2011年1月19日 青森) 2012年11月記 五能線の「リゾートしらかみ」と並んだ奥羽本線701系。(2011年1月19日 青森) 2012年11月記
701系3両編成。昨日の吹雪がおさまったら雪山が現れました。(2011年1月19日 新青森) 2012年11月記 701系。これじゃテールライトを点灯させても雪でよく分かりませんね。(2011年1月15日 山形) 2012年11月記 719系。下回りには雪が固まりついてて冷たそうです。(2011年1月15日 山形) 2012年11月記
山形新幹線も停まるかみのやま温泉駅。新幹線ができるまでは上の山駅でした。(2011年1月15日 かみのやま温泉) 2012年11月記 E751系の八戸〜弘前間「つがる」車内。(2010年1月20日) 2012年11月記 弘前駅の観光案内書には「長靴無料貸出」なんてものが!さすが雪国ですね。(2010年1月20日 弘前) 2012年11月記
E751系の八戸〜弘前間「つがる」。この頃はまだ東北新幹線が八戸止まり。(2010年1月20日 弘前) 2012年11月記 EF81の引く上野〜青森間「あけぼの」。(2010年1月20日 弘前) 2012年11月記 E751系の八戸〜弘前間「つがる」ですが新幹線開業で運転区間や編成が変わりました。(2010年1月20日 青森) 2012年11月記
E751系の八戸〜弘前間「つがる」ですが新幹線開業で運転区間や編成が変わりました。当時は青森で向きが変わるので長めの停車時間がありました。(2010年1月20日 青森) 2012年11月記 EF81の引く上野〜青森間寝台特急「あけぼの」。夜汽車にまつわる別れの光景もめっきり減りました。(2009年9月7日 青森) 2012年11月記 719系、福島〜新庄間は標準軌ですが、線路幅が広いと安定感を感じます。(2009年6月30日 山形) 2012年11月記
583系の青森〜舞浜間「わくわくドリーム」。北東北から夜行で東京ディズニーリゾートに遊びに来る列車です。(2009年1月24日 京葉線舞浜) 2012年11月記 奥羽本線の起点は東北本線福島駅。ここから福島・山形県境の峠越えとなります。(2008年4月8日 福島) 2012年11月記 奥羽本線719系の特徴は何といっても線路幅が標準軌だということです。(2008年4月8日 福島) 2012年11月記
奥羽本線の719系も車内は東北本線などの719系と同じです。(2008年4月8日) 2012年11月記 奥羽本線板谷駅。板谷峠真っ只中の駅ですが、雪が積もらないように建物に囲まれた駅です。(2008年4月8日 板谷) 2012年11月記 奥羽本線のその名もズバリ峠駅。力餅の売子さんがいました。(2008年4月8日 峠) 2012年11月記
奥羽本線峠駅で売っていた峠の茶屋の力餅12個入り1000円。(2008年4月8日) 2012年11月記 東北本線などで走っている701系の標準軌版です。車内はロングシート。(2008年4月8日 赤湯) 2012年11月記 東北本線などで走っている719系の標準軌版です。こちらはセミクロスシート。(2008年4月8日 赤湯) 2012年11月記
赤湯駅はけっこうモダンな駅舎でした。ここから山形鉄道が分岐します。(2008年4月8日 赤湯) 2012年11月記 719系ですが、手前の線路は狭軌で、線路幅の違いがはっきり分ります。(2008年4月8日 山形) 2012年11月記 719系ですが、標準軌の線路はここまでなので、すべての列車はここで折り返しです。(2008年4月9日 新庄) 2012年11月記
線路が終点になっていますが、標準軌の線路がここで終わりです。(2008年4月9日 新庄) 2012年11月記 手前が狭軌、奥が標準軌で、奥羽本線はここで分断されています。(2008年4月9日 新庄) 2012年11月記 標準軌の701系2両編成に乗り換えて再び奥羽本線を北上です。(2008年4月9日 新庄) 2012年11月記
701系車内。奥羽本線の車窓には東北の山が広がります。(2008年4月9日) 2012年11月記 701系車内。秋田地区の701系には一部セミクロスシートの車両があります。(2008年4月9日) 2012年11月記 701系2両。横手は北上線との乗り換え駅、奥に北上線のディーゼルカーが見えます。(2008年4月9日 横手) 2012年11月記
701系3両の青森行き。大館は花輪線との乗り換え駅です。(2008年4月9日 大館) 2012年11月記 701系3両+2両で5両編成の弘前行き、さらに後ろの3両つながっていますが切り離されます。(2008年4月10日 青森) 2012年11月記 701系2両の秋田行き。普通列車としては長い距離を走ります。(2008年4月10日 青森) 2012年11月記
車窓にリンゴ畑、そしてその奥に岩木山が見えてきましたが、生憎頂上には雲がかかっています。(2008年4月10日 撫牛子〜川部) 2012年11月記 701系と並んだ751系八戸〜弘前間の新幹線連絡特急「つがる」。(2008年4月10日 弘前) 2012年11月記 EF81の引く奥羽本線の貨物列車。日本海縦貫線の一部なので貨物輸送は重要な役割です。(2008年4月10日 弘前) 2012年11月記
青森県津軽地方で青森駅に次いで大きな駅となる弘前駅。(2008年4月10日 弘前) 2012年11月記 485系の秋田〜青森間「かもしか」ですが、現在は「つがる」になったので「かもしか」はなくなったようです。(2007年9月14日 青森) 2012年11月記 701系2両+3両で運転の弘前〜青森間快速。(2007年9月15日 青森) 2012年11月記
奥羽本線701系と並んだ751系の八戸〜弘前間「つがる」。(2007年9月15日 青森) 2012年11月記 東北本線701系と並んだ751系の八戸〜弘前間「つがる」。(2007年9月15日 青森) 2012年11月記 奥羽本線701系と並んだ485系の秋田〜青森間「かもしか」。(2007年9月15日 青森) 2012年11月記
751系の八戸〜弘前間「つがる」ですが、現在は運転区間や編成が変わりました。(2007年9月15日 青森) 2012年11月記 485系の八戸〜弘前間「つがる」ですが、少数派でしたが485系の「つがる」もありました。(2007年9月15日 青森) 2012年11月記 上野〜青森間「あけぼの」と並んだ485系秋田〜青森間「かもしか」。(2007年9月16日 青森) 2012年11月記
上野〜青森間寝台特急「あけぼの」が終着青森に到着です。(2007年9月16日 青森) 2012年11月記 上野〜青森間寝台特急「あけぼの」。A寝台の「シングルDX」(2007年9月16日 青森) 2012年11月記 上野〜青森間寝台特急「あけぼの」。B寝台にも「ソロ」という個室があります。(2007年9月16日 青森) 2012年11月記
上野〜青森間寝台特急「あけぼの」。「ゴロンとシート」は特急指定席券でベッドに乗れます。(2007年9月16日 青森) 2012年11月記 上野〜青森間寝台特急「あけぼの」。「ゴロンとシート」には女性専用車もあります。(2007年9月16日 青森) 2012年11月記 上野〜青森間寝台特急「あけぼの」。DE10が連結されて車庫に引き上げです。(2007年9月16日 青森) 2012年11月記
751系八戸〜弘前間「つがる」ですが、現在は東北新幹線延伸で、八戸には来なくなりました。(2007年9月16日 八戸) 2012年11月記 751系と485系の八戸〜弘前間「つがる」ですが、現在は東北新幹線延伸で、八戸には来なくなりました。(2007年7月14日 八戸) 2012年11月記 大湊線のディーゼルカーと並んだ751系八戸〜弘前間「つがる」。(2007年9月16日 八戸) 2012年11月記
485系の八戸〜弘前間「つがる」、この車両は「白鳥」用でしたが、一部「つがる」にも使われていました。(2007年7月14日 八戸) 2012年11月記 EF81の引く上野〜青森間寝台特急「あけぼの」。残り少ないブルートレインです。(2007年7月17日 青森) 2012年11月記 五能線のキハ40系快速「深浦」と並んだ奥羽本線701系。(2007年7月17日 青森) 2012年11月記
485系の秋田〜青森間「かもしか」ですが、現在は「つがる」となり、この車両もなくなったようです。(2007年7月20日 秋田) 2012年11月記 五能線の「リゾートしらかも」と並んだ奥羽本線701系。(2007年7月20日 秋田) 2012年11月記 583系の「わくわくドリーム」と並んだ奥羽本線701系。(2007年7月20日 秋田) 2012年11月記
EF81の引く上野〜青森間寝台特急「あけぼの」。上野から夜を徹して走ってきました。(2007年7月20日 秋田) 2012年11月記 701系3両。秋田駅は新幹線開業以来橋上駅舎です。(2007年7月20日 秋田) 2012年11月記