JR東日本 北上線の旅
北上線は現在は普通列車だけが走るローカル線ですが、かつては仙台〜秋田間の特急「あおば」の通り道でした。東北地方の奥羽本線を越える路線としては、難所の峠がなかったからでしょうか。2013年8月に「青春18きっぷ」でこの路線に乗った時は、大雨で秋田新幹線が不通だったため、北上線の単行ディーゼルカーは超満員の乗客を乗せての運行でした。ところが北上に着いてみると、今度は大雨で東北本線一ノ関〜盛岡間が不通に、一ノ関まで乗車券を買って東北新幹線に振り替え輸送となりました。  2013年8月記
北上線は西では奥羽本線と横手で合流します。横手駅は橋上駅に変わりました。(2013年8月9日 横手) 2013年8月記 北上線はキハ100系たった1両のディーゼルカー。奥羽本線の隣のホームから発車。(2013年8月9日 横手) 2013年8月記 キハ100系車内。この日は大雨で秋田新幹線が不通となり、北上線は大混雑。(2013年8月9日) 2013年8月記
キハ100系車内はセミクロスシートですが、車体が小さいので定員は少ないです。(2013年8月9日) 2013年8月記 キハ100系車内はセミクロスシート、トイレもあります。(2013年8月9日) 2013年8月記 キハ100系車内のトイレの壁には北上線とともに大船渡線の時刻表。車両が共通なのですね。(2013年8月9日) 2013年8月記
キハ100系には「ドラゴンレール大船渡線」とあり、車両が共用されていることが分かります。(2013年8月9日 北上) 2013年8月記 北上線は北上駅で終点となります。(2013年8月9日 北上) 2013年8月記 キハ100系。北上線は北上駅0番線から発車します。(2013年8月9日 北上) 2013年8月記
北上に着いたら今度は東北本線が大雨で不通。一ノ関まで新幹線に振替輸送でした。(2013年8月9日 北上) 2013年8月記 東の起点は北上駅。ここで東北新幹線とも接続。(2009年9月12日 北上) 2012年12月記 キハ100系。JR東日本では最小のディーゼルカーがたった1両で運行。(2009年9月12日 北上) 2012年12月記
西の起点は横手駅。ここで奥羽本線と接続します。(2008年4月9日 横手) 2012年12月記 キハ100系。北上線は全列車がキハ100系で運転。(2008年4月9日 横手) 2012年12月記