JR東日本 飯山線の旅
飯山線は信越本線豊野と上越線越後川口を結ぶ非電化単線のローカル線で、長野側の列車の起終点は長野になります。長野と新潟の山間部を運行し、千曲川、そして新潟県に入ると名前を変えて信濃川沿いに走り、沿線は豪雪地帯として有名です。真冬には豪雪ゆえに運休になってしまうことすらあるようです。今まであまりスポットのあたることがなかったローカル線ですが、2014年には観光列車も走るようになるようです。  2012年11月記
キハ110系の長野行きワンマン列車が終着駅に到着。折り返し戸狩野沢行きになるのですが、夕方はずいぶん利用者が多いのですね。(2021年9月14日 しなの鉄道長野) 2021年9月記   キハ110系の長野行きワンマン列車が終着駅に到着。(2021年4月18日 しなの鉄道長野) 2021年9月記    キハ110系の長野〜十日町間観光列車「おいこっと」。(2020年9月27日 十日町) 2021年9月記   
キハ110系の長野〜十日町間観光列車「おいこっと」に乗りますが、隣のホームからは同じく観光列車の長野〜南小谷間「リゾートふるさと」が出るようです。(2020年9月6日 しなの鉄道長野) 2020年9月記  キハ110系の長野〜十日町間観光列車「おいこっと」に乗ります。(2020年9月6日 しなの鉄道長野) 2020年9月記   キハ110系の長野〜十日町間観光列車「おいこっと」に乗ります。前面デザインが1両目と2両目で異なります。(2020年9月6日 しなの鉄道長野) 2020年9月記   
キハ110系の長野〜十日町間観光列車「おいこっと」車内。長野から十日町へ向かっています。「青春18きっぷ」+座席指定券で乗りましたが、長野〜豊野間のしなの鉄道の切符も必要。(2020年9月6日) 2020年9月記    キハ110系の長野〜十日町間観光列車「おいこっと」車内。長野から十日町へ向かっています。日除けはこんなデザイン。(2020年9月6日) 2020年9月記     キハ110系の長野〜十日町間観光列車「おいこっと」車内。長野から十日町へ向かっています。野沢菜が配られました。(2020年9月6日) 2020年9月記    
キハ110系の長野〜十日町間観光列車「おいこっと」車内。長野から十日町へ向かっています。(2020年9月6日) 2020年9月記     キハ110系の長野〜十日町間観光列車「おいこっと」車内。長野から十日町へ向かっています。ロングシートで指定席というのは嫌ですね。(2020年9月6日) 2020年9月記      キハ110系の長野〜十日町間観光列車「おいこっと」より。長野から十日町へ向かっています。車窓に千曲川。(2020年9月6日) 2020年9月記     
キハ110系の長野〜十日町間観光列車「おいこっと」より。長野から十日町へ向かっています。車窓に千曲川。(2020年9月6日) 2020年9月記       キハ110系の長野〜十日町間観光列車「おいこっと」より。長野から十日町へ向かっています。車窓に千曲川。(2020年9月6日) 2020年9月記       キハ110系の長野〜十日町間観光列車「おいこっと」より。長野から十日町へ向かっています。(2020年9月6日) 2020年9月記      
    
キハ110系の長野〜十日町間観光列車「おいこっと」。長野から十日町へ向かっています。アテンダントが乗務。(2020年9月6日 飯山) 2020年9月記       キハ110系の長野〜十日町間観光列車「おいこっと」車内。長野から十日町へ向かっています。E7系のハイチュウも配られました。(2020年9月6日) 2020年9月記     キハ110系の長野〜十日町間観光列車「おいこっと」より。長野から十日町へ向かっています。(2020年9月6日) 2020年9月記       
キハ110系の長野〜十日町間観光列車「おいこっと」より。長野から十日町へ向かっています。車窓に千曲川。(2020年9月6日) 2020年9月記        キハ110系の長野〜十日町間観光列車「おいこっと」より。長野から十日町へ向かっています。車窓に千曲川。(2020年9月6日) 2020年9月記        キハ110系の長野〜十日町間観光列車「おいこっと」より。長野から十日町へ向かっています。車窓に千曲川。(2020年9月6日) 2020年9月記       
キハ110系の長野〜十日町間観光列車「おいこっと」。長野から十日町へ向かっています。(2020年9月6日 森宮野原) 2020年9月記        キハ110系の長野〜十日町間観光列車「おいこっと」。長野から十日町へ向かっています。(2020年9月6日 森宮野原) 2020年9月記         キハ110系の長野〜十日町間観光列車「おいこっと」。長野から十日町へ向かっています。(2020年9月6日 森宮野原) 2020年9月記        
森宮野原駅。(2020年9月6日 森宮野原) 2020年9月記         キハ110系の長野〜十日町間観光列車「おいこっと」。長野から十日町へ向かっています。ここは豪雪地帯のようです。(2020年9月6日 森宮野原) 2020年9月記          キハ110系の長野〜十日町間観光列車「おいこっと」より。長野から十日町へ向かっています。車窓の千曲川は新潟県に入って信濃川に。(2020年9月6日) 2020年9月記        
キハ110系の長野〜十日町間観光列車「おいこっと」より。長野から十日町へ向かっています。車窓の千曲川は新潟県に入って信濃川に。(2020年9月6日) 2020年9月記          キハ110系の長野〜十日町間観光列車「おいこっと」に乗って長野から十日町へ到着。(2020年9月6日 十日町) 2020年9月記          キハ110系の長野行き。(2020年9月6日 十日町) 2020年9月記          
キハ110系の長野行き。隣の線路には「おいこっと」、高架は北越急行。(2020年9月6日 十日町) 2020年9月記            十日町駅で北越急行と交差します。(2020年9月6日 十日町) 2020年9月記            キハ110系の長野〜十日町間観光列車「おいこっと」からキハ110系の越後川口行きに乗り換え。(2020年9月6日 十日町) 2020年9月記         
キハ110系の長野〜十日町間観光列車「おいこっと」。(2020年9月6日 十日町) 2020年9月記           キハ110系の長野〜十日町間観光列車「おいこっと」。(2020年9月6日 十日町) 2020年9月記            キハ110系の長野〜十日町間観光列車「おいこっと」。(2020年9月6日 十日町) 2020年9月記           
キハ110系の越後川口行きに乗ります。(2020年9月6日 十日町) 2020年9月記           キハ110系の越後川口行き車内。十日町から越後川口へ向かっています。(2020年9月6日) 2020年9月記            キハ110系の越後川口行きより。十日町から越後川口へ向かっています。(2020年9月6日) 2020年9月記            
キハ110系の越後川口行き車内。十日町から越後川口へ向かっています。(2020年9月6日) 2020年9月記             キハ110系の越後川口行きより。十日町から越後川口へ向かっています。線路の曲がり具合で分かりますが、行き違い設備を撤去した駅が多いですね。(2020年9月6日) 2020年9月記              キハ110系の越後川口行きに乗って十日町から越後川口へ到着。上越線ホームから撮っていますが草ぼうぼう。(2020年9月6日 越後川口) 2020年9月記             
越後川口駅が飯山線の東の終点、ここで上越線と合流。(2020年9月6日 越後川口) 2020年9月記              キハ110系の長野行きワンマン列車。(2015年11月5日 飯山) 2020年9月記  キハ110系の長野行きワンマン列車。上が北陸新幹線。(2015年11月5日 飯山) 2020年9月記  
キハ110系の戸狩野沢温泉行きワンマン列車。(2015年11月5日 飯山) 2015年11月記 キハ110系の戸狩野沢温泉行きワンマン列車。大きな建築物が北陸新幹線飯山駅。(2015年11月5日 飯山) 2015年11月記 キハ110系の長野〜十日町間観光列車「おいこっと」。(2015年7月4日 長野) 2015年11月記
キハ110系の長野〜十日町間観光列車「おいこっと」。(2015年7月4日 しなの鉄道長野) 2015年7月記 キハ110系の長野〜十日町間観光列車「おいこっと」。(2015年7月4日 しなの鉄道長野) 2015年7月記 キハ110系の長野〜十日町間観光列車「おいこっと」。(2015年7月4日 しなの鉄道長野) 2015年7月記
キハ110系の戸狩野沢温泉行き。飯山線は長野駅の専用ホームから出発。(2014年4月2日 信越本線長野) 2014年4月記 キハ110系の戸狩野沢温泉行き。以前は単に「戸狩」でした。(2014年4月2日 信越本線長野) 2014年4月記 豊野駅で飯山線は信越本線から分岐しますが、ここを始発にする列車はありません。(2014年4月2日 豊野) 2014年4月記
キハ110系の戸狩野沢温泉行き。(2014年4月2日 替佐) 2014年4月記 キハ110系の長野行き。(2014年4月2日 替佐) 2014年4月記 キハ110系の長野行き。(2014年4月2日 替佐) 2014年4月記
キハ110系の戸狩野沢温泉行き。(2014年4月2日 替佐) 2014年4月記 遠くの山はまだ雪山。(2014年4月2日 替佐) 2014年4月記 キハ110系の戸狩野沢温泉行き車内。(2014年4月2日) 2014年4月記
キハ110系の戸狩野沢温泉行きより。千曲川に沿います。(2014年4月2日 替佐〜蓮) 2014年4月記 キハ110系の戸狩野沢温泉行きより。千曲川と高社山。(2014年4月2日 替佐〜蓮) 2014年4月記 キハ110系の戸狩野沢温泉行きより高社山。(2014年4月2日 替佐〜蓮) 2014年4月記
キハ110系の戸狩野沢温泉行きより。(2014年4月2日 飯山) 2014年4月記 キハ110系の戸狩野沢温泉行き。北陸新幹線の駅が完成間近。(2014年4月2日 飯山) 2014年4月記 キハ110系の戸狩野沢温泉行きより。行き違い設備を撤去していました。(2014年4月2日 信濃平) 2014年4月記
キハ110系の戸狩野沢温泉行きより。(2014年4月2日 信濃平) 2014年4月記 キハ110系の戸狩野沢温泉行きより。(2014年4月2日 信濃平〜戸狩野沢温泉) 2014年4月記 キハ110系の戸狩野沢温泉行きが終着に到着。(2014年4月2日 戸狩野沢温泉) 2014年4月記
戸狩野沢温泉駅。(2014年4月2日 戸狩野沢温泉) 2014年4月記 キハ110系の長野行き。(2014年4月2日 戸狩野沢温泉) 2014年4月記 キハ110系の長野行き。(2014年4月2日 戸狩野沢温泉) 2014年4月記
キハ110系の長野行き。(2014年4月2日 戸狩野沢温泉) 2014年4月記 キハ110系の長野行き。(2014年4月2日 戸狩野沢温泉) 2014年4月記 戸狩野沢温泉〜森宮野原間は土砂崩れで不通でした。(2014年4月2日 戸狩野沢温泉) 2014年4月記
不通区間の代行バス(森宮交通)。こんな小さいバスで運べるくらいしか利用者がいません。(2014年4月2日 戸狩野沢温泉) 2014年4月記 不通区間の代行バス(森宮交通)。こんな小さいバスで運べるくらいしか利用者がいません。(2014年4月2日 戸狩野沢温泉) 2014年4月記 駅からは戸狩スキー場が見えます。昔ここには何度か滑りに来ました。(2014年4月2日 戸狩野沢温泉) 2014年4月記
高校時代、上野〜戸狩(現在の戸狩野沢温泉)間にDD16の引く14系「戸狩スキー」という臨時列車があり、乗ったことがあります。豊野まではEF62の引く「妙高スキー」と併結だったと思います。(2014年4月2日 戸狩野沢温泉) 2014年4月記 DD16の引く長野〜十日町間「レトロ飯山線」。(2010年10月23日 長野) 2012年11月記 長野〜十日町間「レトロ飯山線」を引いたDD16。(2010年10月23日 長野) 2012年11月記
長野〜十日町間「レトロ飯山線」。夜汽車のイメージです。(2010年10月23日 長野) 2012年11月記 長野〜十日町間「レトロ飯山線」。荷物合造車です。(2010年10月23日 長野) 2012年11月記 長野〜十日町間「レトロ飯山線」。昔はこんな列車は日本全国にありました。(2010年10月23日 長野) 2012年11月記
キハ110系、奥に見えるのは篠ノ井線としなの鉄道。(2010年10月24日 長野) 2012年11月記 手前が飯山線、奥はしなの鉄道。ホーム中央で行き止まりになっています。(2008年8月30日 長野) 2012年11月記 飯山線キハ110系車内。半分くらいがロングシートです。(2008年8月15日) 2012年11月記
飯山線キハ110系。飯山線の新潟県側の起点は林に囲まれた駅。(2008年8月15日 越後川口) 2012年11月記 飯山線キハ110系。冬は豪雪地帯となります。(2008年8月15日 越後川口) 2012年11月記 十日町までやって来たら飯山線は不通でした。唖然!(2006年10月13日 十日町) 2018年7月記
十日町までやって来たら飯山線は不通でした。土砂災害があったようです。(2006年10月13日 十日町) 2018年7月記  というわけで南越後交通の運行するJR代行バスに乗ります。(2006年10月13日 十日町) 2018年7月記  というわけで南越後交通の運行するJR代行バスに乗ります。(2006年10月13日 十日町) 2018年7月記  
南越後交通の運行するJR代行バス車内にはJRの職員が添乗してました。十日町から森宮野原に向かっています。(2006年10月13日) 2018年7月記   森宮野原駅。ここから先は動いているようです。(2006年10月13日 森宮野原) 2018年7月記   キハ100系の戸狩野沢温泉行きに乗ります。(2006年10月13日 森宮野原) 2018年7月記   
キハ100系の戸狩野沢温泉行きに乗ります。(2006年10月13日 森宮野原) 2018年7月記     森宮野原駅は豪雪の地で有名のようです。(2006年10月13日 森宮野原) 2018年7月記      キハ100系の戸狩野沢温泉行き。(2006年10月13日) 2018年7月記   
キハ100系の戸狩野沢温泉行きが終着駅に到着。(2006年10月13日 戸狩野沢温泉) 2018年7月記     上越線115系に乗って小出から越後川口に到着、飯山線キハ100系のワンマンカーに乗り継いで十日町へ向かいます。(2003年10月12日 越後川口) 2021年4月記 上越線115系に乗って小出から越後川口に到着、飯山線キハ100系のワンマンカーに乗り継いで十日町へ向かいます。(2003年10月12日 越後川口) 2021年4月記
キハ100系のワンマンカーに乗って越後川口から十日町へ到着。(2003年10月12日 十日町) 2021年4月記