埼玉発の長距離バス その1 
東武バスセントラル・東武バスウエスト・川越観光自動車・国際十王交通
埼玉発の長距離バスを運行するバス会社のうち、東武系列のバス会社を集めてみました。といっても、東京発に比べると埼玉発の長距離バスはほとんどないに等しいくらい数が少なくなります。そのため各社とも空港バスがほとんどということになります。長距離バスらしいものとしては東武バスセントラルの新越谷〜郡山間「あだたら」といったところでしょうか。空港バスは東武バスとその系列の東武グループのバス会社、それぞれ成田空港と羽田空港への便があります。 2012年10月記
東武バスウエストの成田空港行き。(2019年8月7日 川越駅西口) 2019年9月記  東武バスセントラルの羽田空港行きは新越谷との間の便。(2018年1月14日 羽田空港国際線ターミナル) 2019年9月記   東武バスウエストの成田空港行き。(2014年2月5日 川越駅西口) 2019年9月記  
東武バスウエストの志木〜スカイツリータウン間「スカイツリーシャトル和光志木線」。(2013年9月18日 和光市駅南口) 2013年9月記 川越観光自動車の成田空港行きは坂戸が始発。車両デザインは東武バス同様。(2011年7月16日 川越駅西口) 2012年10月記 東武バスウエストの東京ディズニーリゾート行き。(2011年7月16日 川越駅西口) 2012年10月記
国際十王交通の羽田空港行きは籠原からやってきます。車両デザインは東武バス同様。(2008年7月2日 羽田空港第2ターミナル) 2012年10月記 東武バスウエストの大宮〜成田空港間「ONライナー」。「ON」は大宮と成田から。(2008年2月28日 成田空港第1旅客ターミナル) 2012年10月記 東武バスウエストの大宮〜成田空港間「ONライナー」。開業当初は共同運行する各バス会社がお揃いの専用デザイン車でした。(2008年2月28日 成田空港第1旅客ターミナル) 2012年10月記
東武バスセントラルの新越谷〜郡山間「あだたら」。日野「セレガR」。(2008年2月11日 新越谷駅西口) 2012年10月記 東武バスセントラルの新越谷〜郡山間「あだたら」。新越谷をターミナルとする異色の東北便。(2008年2月11日 新越谷駅西口) 2012年10月記 東武バスセントラルの成田空港行き。埼玉発着ですが新越谷発着便は東武バスウエストではなく東武バスセントラル。(2008年2月11日 新越谷駅西口) 2012年10月記
川越観光自動車の成田空港行き。坂戸とを結びます。(2007年12月19日 成田空港第1旅客ターミナル) 2012年10月記 国際十王交通の成田空港行き。深谷から熊谷経由でやってきます。(2007年12月19日 成田空港第2旅客ターミナル) 2012年10月記 東武バスセントラルの成田空港行き。新越谷からやってきます。(2007年12月2日 成田空港第1旅客ターミナル) 2012年10月記
東武バスセントラルの新越谷〜郡山間「あだたら」。(2006年12月25日 新越谷駅西口) 2018年7月記  東武バスセントラルの羽田空港行き空港バス。(2006年12月25日 新越谷駅西口) 2018年7月記   川越観光自動車の成田空港行き。坂戸からの便。(2006年4月21日 成田空港第1旅客ターミナル) 2018年12月記 
国際十王交通の羽田空港行きは籠原からの便。(2004年12月6日 羽田空港第2ターミナル) 2020年6月記  東武バスセントラルのの成田空港行き空港バスは新越谷から。(2003年11月4日 成田空港第1旅客ターミナル) 2021年3月記