長野発の長距離バス その2 伊那バス・信南交通
長野県南部を拠点にするのが伊那バスと信南交通で、この地域は鉄道がローカルな飯田線しかないため高速バスが発達した地域で、この地域からは東京へ行くのも名古屋に行くのも、あるいは関西へ行くにも鉄道ではなく高速バスが中心になります。そして伊那バスと信南交通は兄弟のようなバス会社で、およそどこに行くにも共同運行という路線が多くなっています。拠点にするのは伊那バスが伊那や駒ヶ根、信南交通は飯田となります。 2012年11月記
信南交通の飯田〜新宿間「中央高速バス」。(2017年7月27日 バスタ新宿) 2017年7月記  信南交通の箕輪〜名古屋間「中央道高速バス」。(2017年1月9日 名鉄BC) 2017年7月記   信南交通の飯田〜名古屋間「中央道高速バス」。(2014年12月31日 名鉄BC) 2017年7月記   
伊那バスの立川行き。2013年開業の新しい路線です。(2013年12月26日 立川駅南口) 2013年12月記 信南交通の飯田〜新宿間「中央高速バス」。三菱ふそう「エアロスター」。(2013年4月8日 新宿高速BT) 2013年12月記 信南交通の箕輪〜大阪間「アルペン伊那」。ここは阪急バスのバス乗場。(2008年12月20日 新大阪) 2012年11月記
伊那バスの箕輪〜大阪間「アルペン伊那」。後方の建物は新幹線の高架ホーム。(2008年12月20日 新大阪) 2012年11月記 伊那バスの飯田〜長野間「みすずハイウェイバス」。(2008年8月30日 長野バスターミナル) 2012年11月記 信南交通の飯田〜長野間「みすずハイウェイバス」。(2008年8月30日 長野バスターミナル) 2012年11月記
伊那バスの飯田〜長野間「みすずハイウェイバス」。この間は鉄道では不便なのでバスが活躍。(2008年8月30日 長野バスターミナル) 2012年11月記 伊那バスの箕輪〜名古屋間「中央道高速バス」。JR飯田線沿線と名古屋の間は鉄道では不便なので古くから高速バスが活躍。(2008年8月26日 箕輪) 2012年11月記 伊那バスの飯田〜横浜間「ベイブリッジ」ですが撮影場所のバスターミナルは廃止され、飯田駅が始発になったようです。(2008年8月26日 飯田BC) 2012年11月記
信南交通の飯田〜名古屋間「中央道高速バス」。恵那山トンネルを越えて名古屋に向かいます。(2008年8月26日 飯田駅前) 2012年11月記 信南交通の飯田〜名古屋間「中央道高速バス」。日野「セレガ」。(2008年8月26日 飯田駅前) 2012年11月記 信南交通の飯田〜長野間「みすずハイウェイバス」。(2008年8月26日 飯田駅前) 2012年11月記
伊那バスの高遠〜新宿間「南アルプス」ですが、現在はなくなったようです。(2007年11月7日 新宿駅新南口) 2012年11月記 伊那バスの昼神温泉〜新宿間「中央高速バス」ですが、現在は飯田駅が始発になったようです。(2007年11月3日 新宿高速BT) 2012年11月記 信南交通の駒ヶ根〜新宿間「中央高速バス」。飯田線沿線は鉄道より高速バスがずっと便利。(2007年11月3日 新宿高速BT) 2012年11月記
伊那バスの中部国際空港行きですが、現在はなくなったようです。(2007年9月1日 中部国際空港) 2012年11月記 伊那バスの飯田〜新宿間「中央高速バス」。日野「新セレガ」。(2007年4月26日 新宿高速BT) 2012年11月記 伊那バスの飯田〜長野間「みすずハイウェイバス」。(2007年3月24日 長野駅) 2017年10月記
伊那バスの飯田〜長野間「みすずハイウェイバス」。(2007年3月24日 長野バスターミナル) 2017年10月記  伊那バスの飯田〜長野間「みすずハイウェイバス」。(2007年3月24日 長野バスターミナル) 2017年10月記