三重発の長距離バス 三重交通・三交南紀交通・八風バス
三重県発着の昼間の高速バスを運行する三重県のバス会社は、全路線が三重交通といっていい状態です。三重交通のほかに三交南紀交通と八風バスが運行しますが、この2社も三重交通系列です。また三重交通自体が近鉄グループなので、三重県、また伊勢・志摩地方では近鉄が一大勢力を誇っているといっていいでしょう。路線は名古屋と関西圏へがほとんどで、そういう意味では親会社の近鉄の電車と競合しているように思えます。 2013年4月記
三重交通の中部国際空港行き。三菱ふそう「エアロクイーン」。(2014年12月28日 近鉄四日市) 2015年1月記 三重交通の奈良行き。いすゞ「新型ガーラ」。(2014年12月28日 近鉄四日市) 2015年1月記 三重交通の名古屋行きは陽だまりの丘からの便。いすゞ「ガーラ」。(2014年12月31日 名鉄バスセンター) 2015年1月記
三重交通の名古屋行きは伊賀上野からの便。日野「セレガR」。(2014年12月31日 名鉄バスセンター) 2015年1月記 三重交通の名古屋行きは長島温泉からの便。(2014年12月31日 名鉄バスセンター) 2015年1月記 三重交通の名古屋行きは陽だまりの丘からの便。(2014年12月31日 名鉄バスセンター) 2015年1月記
三重交通の「飛島バス」。愛知県飛島の委託を受けて運行している路線で、愛知県内の路線ですが三重交通が運行。(2011年8月6日 名古屋港) 2013年4月記 三重交通の大阪行きは四日市が始発。「四日市」というのはもちろん近鉄四日市。(2010年7月22日 近鉄四日市) 2013年4月記 三重交通の中部空港行き空港バスは四日市が始発。(2010年7月22日 近鉄四日市) 2013年4月記
三交南紀交通の南紀勝浦・熊野〜名古屋間「名古屋・南紀高速線」の5往復中1往復は和歌山県の勝浦始発。(2009年1月8日 勝浦温泉) 2013年4月記 三重交通の伊賀上野〜大阪間「忍者ライナー」。車体には忍者が描かれています。(2009年1月10日 大阪駅前) 2013年4月記 三重交通の鳥羽近郊路線は長距離タイプの車両で運行。(2008年12月31日 鳥羽バスセンター) 2013年4月記
三重交通の伊賀上野から名古屋行き。昭和を感じるバス乗場。(2008年9月9日 上野産業会館) 2013年4月記 三重交通の伊賀上野から名古屋行き。上野産業会館というのは伊賀鉄道上野市駅前。(2008年9月9日 上野産業会館) 2013年4月記 三重交通の松阪から尾鷲行き。南紀に向かう一般道経由の長距離バス。(2008年9月9日 松阪駅前) 2013年4月記
三重交通の桑名から長島温泉行きは長距離タイプの車両で運行。(2008年9月9日 桑名駅前) 2013年4月記 三重交通の桑名近郊路線は長距離タイプの車両も運行。(2008年9月9日 桑名駅前) 2013年4月記 八風バスの赤尾台〜名古屋間「赤尾台名古屋高速線」。(2008年9月9日 赤尾台) 2013年4月記
八風バスの赤尾台〜名古屋間「赤尾台名古屋高速線」車内。(2008年9月9日 赤尾台) 2013年4月記 三重交通の伊賀上野〜大阪間「忍者ライナー」。「忍者ライナー」は専用デザイン車両で運行。(2008年9月4日 新大阪駅北口) 2013年4月記 三重交通の京都行きは津が始発で四日市を経由します。(2008年8月1日 近鉄四日市) 2013年4月記
三重交通の桑名近郊路線は長距離タイプの車両も運行。(2008年8月1日 桑名駅前) 2013年4月記 三重交通の桑名近郊路線は長距離タイプの車両も運行。(2008年8月1日 桑名駅前) 2013年4月記 三重交通の桑名近郊路線。御在所ロープウェイの広告車ですが、このロープウェイは三重交通の子会社。(2008年8月1日 桑名駅前) 2013年4月記
八風バスの中部空港行き空港バスですが、なくなったようです。(2007年9月1日 中部国際空港) 2013年4月記 三重交通の中部空港行き空港バスは四日市からの路線。(2007年9月1日 中部国際空港) 2013年4月記 三重交通の中部空港行き空港バスですが、桑名からの便はなくなったようです。(2007年9月2日 中部国際空港) 2013年4月記
三重交通の中部空港行き空港バスは四日市からの路線。(2007年9月2日 中部国際空港) 2013年4月記