兵庫発の長距離バス その5 全但バス
全但バスは兵庫県北部を拠点にし、社名は但馬地方全般を意味します。兵庫県の日本海側をテリトリーにする唯一のバス会社で、関西のバス会社というよりは山陰のバス会社といったイメージがあります。テリトリー内には城崎温泉があるので、関西各地から城崎温泉行きの高速バスを運行するほか、但馬空港への路線も運行します。東京や名古屋への便はないものの、関西各地では馴染みの深いバス会社といえるでしょう。 2013年8月記
城崎温泉〜姫路間「キャッスルロード」。三菱ふそう「エアロエース」。(2015年7月20日 姫路駅) 2015年7月記 但馬空港行き空港バス。(2015年7月23日 豊岡駅) 2015年7月記 但馬空港行き空港バス車内。(2015年7月23日) 2015年7月記
但馬空港行き空港バス車内。トイレ付きでした。(2015年7月23日) 2015年7月記 但馬空港行き空港バス車内。無料wi‐fi装備でした。(2015年7月23日) 2015年7月記 但馬空港行き空港バス車内。無料wi‐fiつながりました。(2015年7月23日) 2015年7月記
但馬空港行き空港バス。(2015年7月23日 但馬空港) 2015年7月記 浜坂〜神戸間「夢千代」は湯村温泉を経由。(2010年7月28日 浜坂駅) 2013年8月記 但馬空港行き空港バス。高速バスと同じ車両で運行。(2010年7月28日 豊岡駅) 2013年8月記
城崎温泉〜神戸間「かに王国」車両はコウノトリの大胆なラッピング。(2009年8月11日 神戸三ノ宮駅) 2013年8月記 浜坂〜神戸間「夢千代」。(2009年3月11日 神戸三ノ宮駅) 2013年8月記 城崎温泉〜大阪間「かに王国」ですが、撮影場所は移転したようです。(2008年12月20日 新大阪) 2013年8月記
城崎温泉〜大阪間「かに王国」ですが、撮影場所は移転したようです。(2008年9月4日 新大阪) 2013年8月記 湯村温泉〜大阪間「夢千代」ですが、撮影場所は移転したようです。(2008年9月4日 新大阪) 2013年8月記 城崎温泉〜大阪間「かに王国」ですが、撮影場所は移転したようです。(2008年9月4日 新大阪) 2013年8月記
湯村温泉〜鳥取間「湯めぐりエクスプレス」。(2007年8月17日 鳥取駅) 2013年8月記