広島発の長距離バス その7 
本四バス開発・因の島運輸・瀬戸内産交・さんようバス
広島県は高速バスを運行する会社が多いのですが、瀬戸内海の島関係のバス会社が多いのも広島県の特徴で、本四バス開発、因の島運輸、瀬戸内産交の3社は島絡みの路線です。これらのバス会社は、橋が開通する以前は船会社だったものが、船の事業が縮小を余儀なくされることから、船会社が中心になってバス会社を設立したものが多くなっています。 2013年10月記
因の島運輸の土生港〜広島間「フラワーライナー」。(2016年8月2日 中筋駅) 2016年8月記 因の島運輸の尾道〜広島間「フラワーライナー」。三菱ふそう「エアロクイーン」。(2015年9月8日 中筋駅) 2015年9月記 さんようバスの豊島〜広島間「とびしまライナー」。路線バススタイルですがドアは1カ所。(2015年9月8日 広島バスセンター) 2015年9月記
因の島運輸の因島〜広島間「フラワーライナー」。因の島運輸の車両には前のバンパーにIB(因島バス)とあります。(2019年10月13日 中筋駅) 2013年10月記 瀬戸内産交の豊島〜広島間「とびしまライナー」ですが、現在はさんようバスの運行になったようです。(2009年8月25日 呉駅前) 2013年10月記 因の島運輸の因島〜福山間「シトラスライナー」。専用デザインの車両。(2007年10月4日 福山駅前) 2013年10月記
本四バス開発の因島〜福山間「シトラスライナー」。日野「セレガ」のスーパーハイデッカー。(2007年10月4日 福山駅前) 2013年10月記 本四バス開発の福山〜松山間「キララエクスプレス」。(2007年9月6日 松山市駅) 2013年10月記 本四バス開発の因島〜広島間「フラワーライナー」。(2007年8月13日 中筋駅) 2013年10月記
本四バス開発の因島〜広島間「フラワーライナー」。(2006年3月25日 尾道駅前) 2018年12月記 因の島運輸の因島〜広島間「フラワーライナー」。(2006年3月25日 尾道駅前) 2018年12月記 因の島運輸の因島〜広島間「フラワーライナー」。(2006年3月25日 尾道駅前) 2018年12月記
本四バス開発の因島〜広島間「フラワーライナー」。(2006年3月25日 尾道駅前) 2018年12月記