福島発の長距離バス その3 新常磐交通(常磐交通)
福島発の長距離バス、浜通り発着は新常磐交通が運行します。福島県は昔から都市間バスが発達していた地域で、いわき〜郡山〜会津若松間は高速道ができる前から一般道を走る都市間バスが運行していて、常磐交通はダブルデッカーまで運行していました。ところで、常磐交通は、会社組織が新しくなって「新常磐交通」となりましたが、バス会社名としてはどうでしょう? 会社組織の都合の話を一般利用者に関係するところにまで持ってくるのは感心しません。一般利用者が「新」常磐交通として親しんでいるとは思えず、その辺りのバス会社のセンスのなさは深刻です。 2012年11月記
いわき〜東京間「いわき」。(2016年11月5日 東京駅日本橋口) 2017年7月記 仙台行き。(2015年11月5日 仙台駅東口) 2016年1月記 会津若松行き。(2015年1月23日 郡山駅前) 2015年1月記
福島行き。常磐交通時代のデザイン。(2013年9月10日 福島駅東口) 2013年9月記 東京ディズニーリゾート行き。(2013年6月24日 TDL) 2013年9月記 会津若松行き。常磐交通時代のデザインです。(2010年2月12日 会津若松駅前バスターミナル) 2012年11月記
いわき〜東京間「いわき」。新常磐交通になってからのデザイン。(2008年7月15日 いわき駅前) 2012年11月記 郡山行きスーパーハイデッカー。常磐交通時代はダブルデッカーも走っていました。(2008年7月15日 いわき駅前) 2012年11月記 会津若松行き。古めのスーパーハイデッカーですが新デザイン。(2008年4月8日 郡山駅前) 2012年11月記
小名浜〜東京間「いわき」ですが、現在は小名浜からの便はなくなったようです。(2007年10月29日 東京駅八重洲南口) 2012年11月記 浪江〜東京間「いわき」ですが、福島の原子力発電所事故の影響で現在はこの便は運行できないようです。(2007年10月29日 東京駅八重洲南口) 2012年11月記 仙台行き。常磐交通時代のデザインです。(2007年7月21日 仙台駅東口) 2012年11月記
浪江〜東京間「いわき」。(2006年9月24日 東京駅八重洲南口) 2018年8月記  いわき〜東京間「いわき」。(2004年3月26日 東京駅日本橋口) 2020年9月記   仙台行き。常磐交通時代のデザインです。(2004年3月1日 仙台駅東口) 2020年9月記 
福島空港行き空港バスは小型貸切車で運行していましたがなくなりました。(2003年12月29日 福島空港) 2021年3月記