福島発の長距離バス その1 福島交通

福島発の長距離バス、中通からの路線を運行するのは主に福島交通です。福島県は昔から都市間バスが発達していた地域で、いわき〜郡山〜会津若松間は高速道ができる前から一般道を走る都市間バスが運行していてました。現在はバスだけでも福島県内の都市間は移動できるだけのルートがあるといっていいでしょう。近年の特徴としては、東日本大震災の影響で、JR常磐線が一部区間で不通になったままですが、そのためバスの重要度が増しています。 2012年11月記
郡山行き。(2017年9月6日 福島駅東口) 2017年9月記  郡山〜新宿間「あぶくま」。(2017年7月27日 バスタ新宿) 2017年9月記   会津若松行き。(2015年11月5日 郡山駅前) 2017年9月記 
郡山〜新越谷間「あだたら」。(2015年1月23日 郡山駅前) 2015年1月記 郡山行きは福島からの便。(2015年1月23日 郡山駅前) 2015年1月記 福島空港行き。日野「セレガ」。(2015年1月23日 郡山駅前) 2015年1月記
新潟行き。三菱ふそう「エアロクイーン」。(2015年1月23日 郡山駅前) 2015年1月記 福島〜新宿間「あぶくま」。福島のPRラッピング車。(2015年1月23日 郡山駅前) 2015年1月記 郡山〜新越谷間「あだたら」。郡山のPRラッピング車。(2015年1月24日 郡山駅前) 2015年1月記
仙台行き。(2015年1月24日 郡山駅前) 2015年1月記 会津若松行きは福島からの便。(2014年4月9日 会津若松駅前) 2015年1月記 仙台行きは相馬からの便。東日本大震災で常磐線が不通のため重要な路線となっています。(2014年3月29日 仙台駅前) 2015年1月記
仙台行きは本数が多いので車種もバラエティに富みます。(2013年9月10日 福島駅東口) 2013年9月記 仙台行き。三菱ふそう「エアロエース」。(2013年9月10日 福島駅東口) 2013年9月記 仙台行き。日野「セレガR」。(2013年9月10日 福島駅東口) 2013年9月記
会津若松行き。(2013年9月10日 福島駅東口) 2013年9月記 いわき行き。側面に「HIGHWAY EXPRESS」とありますが、最近の車両には入らなくなりました。(2013年9月10日 福島駅東口) 2013年9月記 南相馬行き。(2013年9月10日 福島駅東口) 2013年9月記
盛岡行き。この便は東日本大震災後、東北新幹線などが不通になったために臨時バスとして運行、その後定期便となりましたが、結局なくなったようです。定期便時も貸切車でした。(2011年6月27日 郡山駅前) 2012年11月記 いわき行き。いわき〜郡山〜会津若松間は一般道しかなかった時代から運行していました。(2010年8月2日 郡山駅前) 2012年11月記 福島空港行きは郡山から。以前は福島からの便もあったのですがなくなったようです。(2010年8月2日 福島空港) 2012年11月記
会津若松行き。JRも磐越西線に快速を走らせていますが、地元の人にはバスが人気のようです。(2008年10月5日 郡山駅前) 2012年11月記 いわき行き。平行する磐越東線は本数が少なくバス利用が現実的。(2008年10月5日 郡山駅前) 2012年11月記 福島〜郡山間。福島県の主要2都市を結びます。(2008年10月5日 郡山駅前) 2012年11月記
福島〜新宿間「あぶくま」。新デザインかと思われましたが、そうではないようです。(2008年10月5日 郡山駅前) 2012年11月記 会津若松行き。三菱ふそう「エアロバス」。(2008年10月5日 会津若松駅前) 2012年11月記 新潟行きは郡山からの便。福島と新潟は隣県ですが距離があります。(2008年8月11日 新潟駅前) 2012年11月記
郡山〜新越谷間「あだたら」。都心まで乗り入れないので渋滞に巻き込まれる可能性が低いのでしょうか?(2008年2月11日 新越谷駅西口) 2012年11月記 仙台行き。仙台へは福島、郡山、須賀川からの便があります。(2007年9月13日 仙台駅前) 2012年11月記 福島〜新宿間「あぶくま」。郡山〜新宿間の便も多くあります。(2007年7月22日 郡山駅前) 2012年11月記
福島空港行き。(2007年7月22日 郡山駅前) 2012年11月記 成田空港行き空港バスですが、現在は共同運行相手の千葉交通のみの運行になったようです。(2007年2月16日 成田空港第1ターミナル) 2017年10月記