千葉発の長距離バス その4 
平和交通・あすか交通・東武バスイースト・アルピコ交通・WILLER EXPRESS北信越
がんばってもらいたいルートとしては平和交通の銀座と東京駅から成田空港へ向かう空港バスがあります。運賃1000円と格安で、2012年から参入しました。実は東京駅〜成田空港間には京成バスと成田空港交通が共同運行する「東京シャトル」も運行していて、こちらは当初運賃を2000円に予定、ネット割引などで割引する予定でしたが、平和交通は通年1000円で参入したので、「東京シャトル」も結局東京から900円、空港から1000円に値下げされました。空港バスも本当はこのくらいが妥当な運賃なのではないでしょうか?平和交通とあすか交通は同じ系列です。東武バスイーストは柏からの空港バスを運行。アルピコ交通は長野のバス会社ですが、東京を拠点にする車両もあり、成田空港からスキー場へのバスを外国人観光客用に運行します。 2016年11月記
WILLER EXPRESS北信越の芝山〜大崎間「成田シャトル」に乗ります。(2016年11月16日) 2016年11月記 WILLER EXPRESS北信越の芝山〜大崎間「成田シャトル」より。レインボーブリッジを渡ります。(2016年11月16日) 2016年11月記 WILLER EXPRESS北信越の芝山〜大崎間「成田シャトル」車内。このバスの座席は黒。(2016年11月16日) 2016年11月記
WILLER EXPRESS北信越の芝山〜大崎間「成田シャトル」が成田空港に到着しました。(2016年11月16日 成田空港第1旅客ターミナル) 2016年11月記 WILLER EXPRESS北信越の芝山〜大崎間「成田シャトル」。(2016年11月16日 成田空港第1旅客ターミナル) 2016年11月記 WILLER EXPRESS北信越の芝山〜大崎間「成田シャトル」に乗ります。(2016年11月16日 成田空港第1旅客ターミナル) 2016年11月記
WILLER EXPRESS北信越の芝山〜大崎間「成田シャトル」。予約しておいたので1000円。(2016年11月16日 成田空港第1旅客ターミナル) 2016年11月記 WILLER EXPRESS北信越の芝山〜大崎間「成田シャトル」車内。このバスの座席は白。(2016年11月16日) 2016年11月記 WILLER EXPRESS北信越の芝山〜大崎間「成田シャトル」。バスは千葉県ナンバーなのになぜか「北信越」。(2016年11月16日 大崎駅西口バスターミナル) 2016年11月記
平和交通の東京〜成田空港間「THEアクセス成田」。(2015年10月22日 東京駅八重洲南口) 2016年1月記 あすか交通の東京〜成田空港間「THEアクセス成田」。(2015年5月2日 成田空港第3ターミナル) 2016年1月記 平和交通の東京〜成田空港間「THEアクセス成田」。(2014年12月21日 東京駅八重洲南口) 2014年12月記
アルピコ交通の成田空港行き空港バスは白馬との間の便で、冬季のみの運行。東京ナンバーの車両なので千葉発に入れました。(2014年1月27日 成田空港第2旅客ターミナル) 2014年1月記 アルピコ交通の成田空港行き空港バスは白馬との間の便。主にオーストラリアからのスキー客用のため、行先も英語のみの表示。(2014年1月27日 成田空港第2旅客ターミナル) 2014年1月記 あすか交通の銀座行きは成田空港からで東京駅を経由、運賃1000円の格安便。(2013年8月16日 成田空港第1旅客ターミナル) 2013年8月記
あすか交通の銀座行き。あすか交通は平和交通系列で車体デザインも同じ。(2012年8月29日 東京駅) 2012年10月記 平和交通の銀座行きは成田空港からで東京駅を経由、運賃1000円の格安便。(2012年8月29日 東京駅) 2012年10月記 平和交通の銀座行き。窓にも運賃1000円をアピール。(2012年8月13日 成田空港第2旅客ターミナル) 2012年10月記
平和交通のちはら台〜東京間「マイタウンライナー」。(2010年4月1日 東京駅) 2012年10月記 東武バスイーストの羽田空港行きは柏から。(2007年11月13日 羽田空港第1ターミナル) 2012年10月記 東武バスイーストの羽田空港行き。夕陽に照らされた日野「セレガR」。(2007年11月13日 羽田空港第2ターミナル) 2012年10月記