千葉発の長距離バス その2 日東交通・館山日東バス・鴨川日東バス
日東交通系列の高速バスは房総半島南部を拠点にします。南房総などともいわれる地域で、主に観光路線が多いのですが、アクアラインができてからは、東京、川崎、横浜からの距離が近くなったため、ビジネスライクな便も多くなりました。南房総を拠点に、東京、浜松町、品川、羽田空港、川崎、横浜、千葉、成田空港など、多くの高速バスを運行するようになりました。アクアラインの開通で便数、車両数ともに倍増したといった感じです。 2012年10月記
日東交通の君津〜新宿間「新宿君津」は2017年4月からの新路線。(2017年5月10日 バスタ新宿) 2017年5月記 日東交通の東京〜君津間「アクアスター」。(2015年12月27日 東京駅八重洲口前) 2017年5月記 日東交通の館山〜新宿間「新宿なのはな」ですが、撮影場所は移転になりなくなりました。(2014年12月21日 新宿駅新南口) 2017年5月記
日東交通の品川行き。(2014年1月19日 木更津駅東口) 2014年1月記 日東交通の東京行きの終点は浜松町。(2014年1月19日 三井アウトレット木更津) 2014年1月記 日東交通の成田空港行き空港バスは木更津との間の便。(2013年8月16日 成田空港第1旅客ターミナル) 2014年1月記
日東交通の安房白浜〜東京間「房総なのはな」。館山始発もあります。(2013年7月28日 館山駅) 2013年8月記 日東交通の品川行きは長浦からの便。(2013年6月1日 品川駅東口) 2013年6月記 日東交通の品川行きは木更津からの便。(2013年6月1日 品川駅東口) 2013年8月記
日東交通の東京行きは君津からの便。三菱ふそう「エアロエース」。(2013年4月8日 東京駅八重洲口前) 2013年6月記 鴨川日東バスの東京行きは御宿からの便。(2013年4月8日 東京駅八重洲口前) 2013年6月記 日東交通の東京行きは木更津からの便でアクアライン経由。(2012年8月13日 東京駅八重洲口前) 2012年10月記
日東交通の羽田空港行きもアクアライン経由。(2011年7月25日 木更津駅東口) 2012年10月記 日東交通の横浜行きもアクアライン経由。(2008年3月9日 木更津駅東口) 2012年10月記 日東交通の館山〜千葉間「南総里見」。「南総里見」は「南総里見八犬伝」から。(2008年2月16日 千葉駅) 2012年10月記
館山日東バスの館山〜千葉間「南総里見」。日野「セレガ」。(2008年2月16日 千葉駅) 2012年10月記 館山日東バスの館山〜千葉間「南総里見」。日東交通と館山日東バスは元々は同じ会社なので車両デザインも同一。(2008年2月16日 千葉駅) 2012年10月記 日東交通の川崎行き。アクアライン開通でできたルートで、それまでのフェリーの代わり。(2008年1月2日 川崎駅) 2012年10月記
日東交通の羽田空港行きは木更津、君津、館山から運行。(2007年11月13日 羽田空港第2ターミナル) 2012年10月記 日東交通の安房白浜〜東京間「房総なのはな」。館山始発もあります。(2007年10月29日 東京駅八重洲南口) 2012年10月記 日東交通の鴨川シーワールド〜浜松町間「アクシー」。こちらは「アクアライン」と海の「シー」を合わせたやはり造語。(2007年10月15日 亀田病院) 2012年10月記
鴨川日東バスの急行木更津・鴨川線は一般道経由。(2007年10月15日 亀田病院) 2012年10月記 鴨川日東バスの鴨川シーワールド〜千葉間「カピーナ」。「カピーナ」は鴨川の「カ」と、この地域の名産ピーナッツを合わせた造語。(2007年10月15日 亀田病院) 2012年10月記 日東交通の鴨川シーワールド〜千葉間「カピーナ」。鴨川にある亀田病院を起点にします。(2007年10月16日 亀田病院) 2012年10月記
鴨川日東バスの鴨川シーワールド〜浜松町間「アクシー」。(2007年10月19日 亀田病院) 2012年10月記 鴨川日東バスの鴨川シーワールド〜浜松町間「アクシー」車内。(2007年10月19日) 2012年10月記 日東交通の鴨川シーワールド〜浜松町間「アクシー」。(2007年4月26日 東京駅八重洲口前) 2012年10月記
鴨川日東バスの安房鴨川〜千葉間「カピーナ」。(2007年1月19日 千葉駅) 2017年10月記